ぽよよん備忘録 poyo25.exblog.jp

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

塾デビューならずorz

先日のこと。
部活バカ男子で、今まで塾とは無縁だった次郎が
「春休みは塾に行こうかなー」
と言い出した。

(゚〇゚;)おおっ ついにこの子にもスイッチが入ったか!!!!???

舞い上がったわたくしは
すぐにパソコンで塾の資料請求をしてあげた♪
(たくさん塾からきていたダイレクトメールは
 片っ端から捨ててしまっていたもので 手元になかったのさ(^^ゞ))

そしたら、テレビで宣伝している某有名塾から
早速電話がきて、テストだの面談だのを受けることになっちゃった。

本当は無料で受けられる春期講習を最低限申し込んで
あとは自習室で勉強しようと計画していたのに、
次郎本人に対応を任せていたらあれよあれよと言う間に
新学期からの講習をいくつも受講されられそうになってしまった。

「どうしよう・・。この塾高いって評判なのに。ごめんなさいー」
次郎がおびえている(≧▽≦)

しまった。
担当は可愛い声のおねーさんだが、
いくら若くても相手は百戦錬磨のオトナだ。
次郎みたいなボケ初心な高校生なんかひとひねりに違いない。

ここはひとつ、さらに百戦錬磨のおばはん母が出て行くべきか。
小娘なんぞにはまだまだ負けはしないじょ。
ふぉっふぉっふぉ。

「大丈夫。保護者が判子を押さない限り契約成立しないから。
 お母さんが言ってあげようか?」
優しい?母が申し出たけれど、次郎が
「いや、自分で断ってくる」と言うのでまたもや任せたところ、
新学期講習どころか、当初の目的の春期講習も全部キャンセルしてきちゃった。

そうは言っても、お姉さんから保護者宛に電話が来るかと
てぐすね引いて待っていたのに、ぜーんぜん連絡なし。
ちょっとつまらん。
・・というか、そこまでして入塾させたいほどの成績ではなかった、ということなのか?orz


そんなわけで、塾デビューに失敗しちまった次郎。
春休みも相変わらず部活バカ生活ですともヽ(*`д´)ノ
部活と昼寝にあけくれる毎日・・・・orz

・・・・・大丈夫なんだろうか・・・・・・・・・゚ '゚(/□\) '゚゚・
[PR]
by poyo25 | 2015-03-22 11:58 | 学校 | Comments(6)

その後の処理

1. 塾のテキスト

ぽよ家恒例?の「塾のテキスト積み上げ」写真。

d0003116_20564888.jpg

1月31日の夜、母はこの日のために捨てずにとっておいた
入塾以来のテキスト・ノート類をごそごそとリビングに運びこみ
ずんずんと積み上げた。
「ほらっ!こんなに君は頑張ってきたんだよ!
 これだけやったという自信を持って、明日は頑張ってらっしゃい!」

隣のカラーボックスに入っているのも(使用中の)テキスト類や過去問。
いやー、こうして見るとものしゅごい量だ。
「こんな夜に何をしてるんだよヽ(*`д´)ノ」と言っていたダーリンもこれを見たら
「うーん、次郎、頑張ったなー」と感心していたし、
次郎本人も「おおーっ(゚〇゚;)」となにやらちょっと嬉しそうだった。

よしよし。
邪魔なのを我慢してとっておいた甲斐があったというものじゃ。
  例え4年生の頃のトライアル(応用問題集)は手付かずであったとしても
  積んでしまえばわかりゃしないさ(≧▽≦)


(写真は今日やっと撮りました(^^ゞ
 来週から少しずつ燃えるゴミに出さなくちゃ。うへー。
 ・・・名前が書いてあるから資源ごみではないよね?)




2. 塾

今週から「入学準備講座」とやらが始まった。
通常の中学生の授業と同じ夜7-9時じゃ。
「もう絶対に延長授業はしませんからね♪」とお兄ちゃん先生は言っていた。

んが。
過去2回とも帰宅が10時orz
なにやら先生たちと「語らって」くるらしい。

まあ、いいか。
あと3回で講座は終わりだし、その後は先生方も異動されるかもしれないから
なかなか会える機会もないだろう。
受験が終わって(゚▽゚)アポーになっている次郎に
カツを入れてくださいませ、せんせい♪(*^-'*)>





3. (おまけ)卒業式・入学式に向けて

まずいです。
かなーりまずい。
何がって、母のダイエットがorz

受験で忙しいのと、慢性的に続いた頭痛等の体調不良で
ジムに1ヶ月ぐらい行っていなかったら
体重はさほど変わらないのに、体型が大変まずいことになりましたorz

「今日こそはジムに行くぞ!!!!!」
かたーく心に誓ったはずなのに
オリンピックからは目が離せないし(^^ゞ
頭は痛いし(←これは運動すれば治るような気もするけど)
またもやさぼってしまいました。

ここに書けば、少しはお尻に火がつくかな?
明日からは頑張りましゅ。
・・・・・・・・・・・・・・たぶん(゚▽゚)アポー



 
[PR]
by poyo25 | 2010-02-19 21:07 | 家族 | Comments(20)

感謝をこめて

次郎の塾では、壁に前年度の卒業生が勝ち取った「合格証」のコピーが貼ってある。

先日次郎と一緒に塾に挨拶に行った時には、
それが今年のものに貼りかわっていたので
「次郎の合格証もここに貼ってもらわなくちゃね」
私が言うと、次郎はうつむいたまま
「・・・いらない・・・」と首を横に振った。


あのね。
必ずしも努力したからと言って合格できるわけではない。
「運」とか「縁」というものもあるだろう。
でも、「努力のない合格」はありえない。
ここにある5枚の合格証。
これは君の努力の結晶だ。

こんなにもたくさんの学校が
「次郎君、よく頑張ったね。うちの学校においで」
と言ってくれているんだよ。

だから、これを先生方に見ていただいたり
壁にコピーを貼ってもらうことは決して「自慢」ではないし、
もし「第1志望がないから恥ずかしい」と思っているなら
それは大きな間違いだよ。
先生方もきっとこれを見たら改めて喜んでくださるよ。

それに、今4年生や5年生の子達は、きっとこのコピーを見て
「よし、僕も頑張ろう!」と思ってくれるよ。
今まで先輩たちに君が励ましてもらったように、
今度は君が後輩たちの力になる番だ。

お世話になった塾にお礼の意味を込めて、
今日はこの合格証を持って行きなさい。



・・とまあ、こんな風に「おふくろの説教」をしたんだけど、
週末のサッカーなどで気分転換ができたんだかなんだか、
次郎はずいぶん明るい顔で
「うん、わかった。持って行くよ」
と返事をした。
説教するまでもなかったかも(^^ゞ




今日から「入学準備講座」とやらが始まって
久々の?塾生活が復活。
「いやー、ちょっと緊張するなー」
と言いながら出かけていった次郎。
「もう、先生たちは怒鳴らないからね♪」
とお兄ちゃん先生は言っていたが、
果たしてどんな授業なのかにゃ?(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2010-02-16 20:39 | 家族 | Comments(10)

感慨に浸る間もない

受験が終わって1週間。
すぐに極寒サッカーがあったり(≧▽≦)
ちょっといろいろあったので
ものしゅげー忙しかった。

いろいろ書きたいことはあったけど時間がない。
大切なメールのお返事もできていない(ごめんなさいー!!)。
来週から太郎は修学旅行なのに、なーんも準備していなくて
今日慌ててパジャマだの下着だのを買い足したorz

そんなわけで、ただでさえ受験で老け込んだ母はよれよれじゃ。
でも、もうひと頑張りしなくてはならない。
明日も極寒の吹きっさらしのグランドでサッカーなのさー(号泣




今日は塾にご挨拶に行った。
鬼先生は次郎と2人で何やら話し込んだ後、二人とも目を赤くして出てくるし
(何を話したのかは教えてもらえない)
お兄ちゃん先生もなんだかしんみりして私の相手をしてくれた。
「僕、白髪が増えました・・」と言うお兄ちゃん先生、
ほんとにお世話になりました。白髪にしちゃってごみんなさいですm(_ _)m

ところで。
しんみり、ウェットな次郎と先生たちを尻目に
いつもと同じ(゚▽゚)アポーなわたくし。
来週からはじまる「入学準備講座」を申し込んだのはいいが、
お金が足りなくて真っ青になった。
(だって、3年前の倍ぐらいするんだもん。)
受付のお姉さんに「来週、次郎君に持ってきてもらえばいいですよ」と
言ってもらったが、
最後の最後までご迷惑おかけしましたー。


さて、来週も忙しそうだ。
早く体力と気力を回復して、てきぱき処理できるようにならないと。
不義理をしている方には本当に申し訳ありません。
頑張ります。
[PR]
by poyo25 | 2010-02-12 23:15 | お家の仕事 | Comments(10)

帰ってくる子、こない子

次郎の塾では、今日「最後の」定例試験があった。
いつもだと、定例の日には試験のみで帰ってくる。
だから、ろくに確認もせずに
「今日は昼過ぎには帰ってくるね♪」と言い合っていた私たち親子。
やれやれ、今日はお弁当がなくて幸せだわー♪


・・と思っていたら。
昼過ぎに塾から電話が!
今日午後授業があるんだって。
 手持ちのお金でおにぎり買った。帰りは夕方になる。」
という次郎からの連絡だったΣ( ̄□ ̄;;;)!!

あらま(゚〇゚;)
やっぱり確認すればよかったかorz


  

一方、太郎はテニスの試合だった。
中学生活最後の記念すべき試合(らしい)。
「帰りは何時ごろ?」と聞いたら
「わかんない。勝ち進んだら夕方遅くなる!」
と張り切った返答を残し、
朝早くから都内まで出かけて行った。

・・・ところが、昼過ぎには帰ってきちゃった。
残念ながら初戦で敗退したんだとorz
あら残念、お疲れ様(≧m≦)ぷっ





というわけで、年末の子供たちは
帰ってくるはずがこなかったり、帰らないはずが帰ってきたり。
子供も大きくなってくると、
親がスケジュール管理なんぞできなくなってくるねー。

・・・いやまて。
少なくとも塾の授業の有無ぐらいは、簡単に確認できるだろうが??ヽ(*`д´)ノ

[PR]
by poyo25 | 2009-12-27 14:56 | 家族 | Comments(4)
土曜日、太郎と一緒にテレビで「30人31脚」を見た。
私は結構体育会系気質(体型は違うけどさ)なので、毎年楽しみに見ているのだ(^^ゞ
異論はあろうが、一生懸命に練習してきた子供たちの姿は感動的で、
涙腺の弱いおばちゃんはハンカチを握り締めながらでないと見られない。

・・・・ふと横を見てみたら、太郎までちょこっとうるうるしてた。

普段はいろんなことに対して批判的な突っ込みばかりしている太郎だけど、
意外に優しいところがあるじゃないか♪
可愛いやつめ(≧m≦)ぷっ!



もうひとつ。

ここのところ、次郎の穴の多さに激怒したのか、
はたまたラストスパートで張り切ってしまってるのか、
鬼先生による居残り(テスト及びお叱り??)がものすごくて
一番ひどいときには帰宅が夜11時(鬼先生が家まで送ってくれたよ)になったことがあった。
次の日にも10時半を過ぎてしまい、私は心配半分、怒り半分で
「そんなに夜遅くまで残ってしなければならないなら、
 合格したとしても先が思いやられるから、志望校を変える!
 就寝時間が決まっているんだから、それから逆算して、
 居残りしなくてもいいように、家でのんびりしている時間から少しでも
 勉強時間を捻出して頑張りなさい!ヽ(*`д´)ノ」
と次郎を叱ってしまった。

しくしく泣きながら次郎がお風呂に入ったその時、太郎が私に怒った。
「あんなこと言ったら、次郎が困るだけだよ。
 塾の先生がそういう方針なんだから、もう塾に任せて遅くまで勉強させるしかないじゃん。
 それに、今更志望校を変えるなんて、そんな軽く言うなよ。
 遊びたいのも休みたいのも我慢しているんだからさ。
 受験生は半端な気持ちで頑張っているんじゃないよ!

あらま。
普段は家でぐーたらしている次郎にしゅげー冷たい目を向けていて
「あんなんじゃダメだ」
とかなんとか言ってるくせに。
実は兄弟愛はあるのかにゃ?

太郎と口げんかになりつつも、ちょっと感動した母。
確かに、太郎の言うのはごもっともなことだったので
(次郎に怒ってもしょうがないことだもんね)
翌日早速塾の室長に会いに行って
「9時半には帰してくれヽ(*`д´)ノ」とねじこんでお願いしておいたよ♪(*^-'*)>
(室長先生も「あー、あれはやりすぎだと鬼先生に注意したところなんですよ。
 もう一度よく言っておきます」 と約束してくださって、一安心。)



普段は生意気な口ばかりたたいている太郎。
「この子の育て方を間違ったかも・・・・orz」
なーんて思ったりすることも多い今日この頃だったけど、
優しいところもある(たぶん)のが垣間見えて、母は嬉しかった。

できたら、その優しいところは出し惜しみせずに
毎日ばんばん見せて頂きたいものだ。
・・・特にお母さん孝行をよろぴくね♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2009-12-14 17:44 | 家族 | Comments(18)
模試三昧の秋ももうすぐ終わり。
昨日と今日で行われた、塾の定例試験→模擬試験が
本番前最後の2連戦だった。
やれやれ、こんな疲れるスケジュール、よくこなしたねー。
次郎もえらいけど、模試に付き添った私もちょっとは褒めてー♪(*^-'*)> ←こらこら


   今日は囲碁のテキストと、図書館から借りた文庫本を用意して
   ながーい待ち時間を快適に過ごすために万全の体制をとっていた
   ・・・・と思っていたのに、
   本を開いてみたら、以前読んだことのある本だったorz
   ショックのあまり、学校控え室を飛び出して電車に乗り
   デパートに行ってしまった私・・・・・・(゚▽゚)アポー





さて。
昨日の定例試験の後、塾で自己採点を済ませて帰宅した次郎は
顔に縦線が入っていた(≧▽≦)
「全然だめだった・・・・orz」

「今度からは、問題を一度全部見て確かめてから解いていくよ・・」

・・・・・ちょっとまった!
えーと、するってーと、
今までは問題を確かめずに最初から解いていっていたってことかい!?
「うん(゚▽゚)  だって、定例とか首都圏模試とかは、易しい問題から並んでるもん♪」
明るく答える次郎の顔を見てたら、お母さんはちょっと気が遠くなっちゃったよ。

もうすぐ12月になろうというのに、
もう過去問もかなり解いているというのに、
なして、今までそげな解き方してたんだ!???



今日、模試の帰りに私だけ塾に寄って、鬼じゃないほうのお兄ちゃん先生に
そのことを話したら、先生もひっくり返りそうになっていたが、
まあ、今気がついてよかった、さすがの次郎も身に沁みたことだろう、ということで
これから塾でもその辺のご指導もしていただけることになった。
いつもいつも大変お手数かけて申し訳ごじゃいません、先生・・・。


ついでに、懸案の1月校をさらに1校減らせることになって大収穫。
その代わり、第4志望校は3回出願で絶対に取る!という戦略じゃ。
あとは、インフルエンザの予防接種は、最優先事項ですと。
塾に遅刻しようが、途中で抜けようが、注射優先♪(*^-'*)>





今回も受験ネタで失礼しました。
こんな(゚▽゚)アポーな時期もあったのね♪
・・・・と笑って言える日が来るといいな・・・・・・・・(遠い目)
[PR]
by poyo25 | 2009-11-23 17:48 | 家族 | Comments(13)

塾の友達

家や学校でこそ(゚▽゚)アポー全開の次郎だが、
塾ではしゅごーくおとなしいらしい。
面談のときなどに「実はあんなことやこんなこともしますよー」と言うと
先生方に驚かれる。

6年生になって以来、たいへんたいへん厳しいしごき鍛錬がなされる塾の授業。
5年生まで同じクラスだった仲間のうち、何人かは別のクラスに行ってしまい
男子で残ったのは次郎ともう一人、Aくんだけ。
これがまた、とってもおとなしい男の子だったもんで
いまだに二人はろくに話もしたことがないんですと(゚〇゚;)

先生方もあの手この手で二人を打ち解けさせようとしてくださるのだが、
ここまでくると意地になったか?なかなかくつろいで話ができないみたいだ。
もちろん私も、あれこれ心配したものだが・・・・

そんなある日、Aくんのお母さんが二人の面倒を見てくださることがあった。
これはチャンス!とばかり、お礼の電話をしたところ、
初めてなのに、30分も盛り上がって話してしまった(^^ゞ
 (もちろん話題の中心は鬼先生の暑苦しさ熱心さについてだよーん(≧▽≦))

うふふ、Aくん母もいろいろ気遣いしてくださったおかげで
そのときはさすがの二人も
「ちょっとは話したよ(次郎談)」 
ですと。
これから2ヶ月半、ラストスパートで今まで以上に大変な毎日が待っていると思うけど、
仲良く支えあって頑張っていけるといいね♪


******


ところで。
次郎とは打って変わって、塾の友達と仲がよかった太郎。
(太郎が社交的というよりは、盛り上げてくれるメンバーがいた、ということか)
先日、6年生のクラスで同窓会を開いて、恩師に会いに行った。
久しぶりに会う仲間たちももちろんのこと、
文系の先生にも、理系の先生にもお会いすることが出来て
とても楽しかった様子。

先生におみやげに頂いたチョコの箱を、自分の机の上にまだ置いてある。。
箱を包んであった紙まで、たたんで一緒に置いてあるのは、
よっぽど嬉しかったんだろうか。
ちょっと可愛いかも。

・・・でも、その机の上というのが結構なカオスなので、
せっかくの記念品もゴミの一部カオス増大の要因にしかなっていないのが
ちと悲しいところじゃ(≧▽≦)


ちなみに、おせっかいな母が
「せっかく会ったんだから、女の子たちのアドレスぐらいはゲットしてきた?」
と聞いたところ
「んなことしらねーよ」
という、予想通りの答え。
ああ、つまらん・・・・
[PR]
by poyo25 | 2009-11-16 17:53 | 家族 | Comments(12)

ほのぼの小ネタ?

1. 太郎

先日、太郎は季節性インフルエンザの予防接種を受けた。
去年は面倒くさいから受けなかった予防接種。
もちろん今年は次郎の受験に備えて、太郎にもばっちり受けさせたのさ。
「なんで次郎のためにオレが忙しい中、痛い思いをしなくちゃいけないんだよー」
ぼやく太郎に、ブログのお仲間の真似をして
「泣かなかったら、お菓子買ってあげるよ♪(*^-'*)>」
と言ってみたところ、
「よっしゃ!」
という返事(゚▽゚)アポー

  ちなみに、次郎に同じことを聞いてみたら
  「別にお菓子なんかいらないよ」ですと。クールだにゃ。


めでたく泣かずに注射を受けられたので、
帰りにベーカリーででっかい菓子パンをゲットしましたとさ(≧▽≦)
よかったね・・・・・(゚▽゚)



2. 次郎

先日、ニュースで幼稚園ぐらいの子供たちを見ながら次郎が言った。
「小さい子って、”オレはえらい!すごい!”って思っているんだけどさ、
 そういうところが傍から見ると可愛いんだよねー」

うぷぷ。そうやって大人ぶったセリフを吐いているキミも
なかなか可愛いよ(≧▽≦)

ちなみに、そのニュースというのが、
幼稚園や小学校低学年での「漢字教育」について。
さらに次郎が言うには
「オレの幼稚園でも、動物や野菜の絵の下に字(たぶんひらがな)が
 書いてあって、みんな読んだりしてたんだけど
   (つまり、一応文字を意識させる環境にはあったということらしい。)
 あの頃はオレ、”なんかわけのわかんない模様が書いてある
 としか思わなかったんだよ」

ほほう。
今でもみょーに漢字の線が足りなかったり増えていたり、
あるいは編とつくりがばらんばらんだったりするのは、
基本的に文字が「模様」として認識されているからなのか!!

お母さんは激しく納得しちゃったよorz



3. 模試の結果

月初めに受けた首都圏模試と四谷大塚の志望校別なんたらとかいう模試の結果が
立て続けに帰ってきた。
これがまー、なんというか、なんとも言えない数字が踊っている(゚▽゚)アポー
ま、今更いちいち結果に驚いたりしない太っ腹なわたくしだが(^^ゞ、
四谷の資料のしゅばらしさに感動して、今日塾の先生に見せに行った。
  あんまり大きな声じゃ言えないが、同じ受験料を払って、この資料の差はなんだ?
  塾の指定じゃなかったら、二度と首都圏模試なんぞ受けないよ。


相手をしてくれたのは、鬼じゃないほうのお兄ちゃん先生。
楽しくお話してたのに、途中から鬼先生まで来ちゃったいらっしゃった。

先日、既にお兄ちゃん先生には
「1月校はたくさん受けずに絞ります」と宣言しておいたのに、
鬼先生は「次郎君の最後の成長と合格のために、ぜひもっと受けてください!!」と
暑苦しく熱心におっしゃる。
「いや、主人も”行くつもりの学校は受けないほうがいい”と申しておりますし・・」
と逃げたら
「では、ぜひお父様ともお話させてください」なーんて切り返してくる。

でも、一応わたくしも、中学受験も2回目のツワモノ母(おばはん)なので、
負けなかった・・つもり。
ま、3校(うち1校は千葉遠征)ぐらいが落としどころかにゃ。






・・・あれ?
どこが「ほのぼの小ネタ」なんだ?????
いつの間にか「ドロドロ受験ネタ」になっちまって
大変失礼いたしましたー(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-11-12 22:46 | 家族 | Comments(12)

みんなお疲れ

最近大忙しの次郎は、今日も模擬試験だった。
もちろん私が付き添うつもりで、会場周辺のマンガ喫茶までリサーチして
(この際、一度体験してみたかったの)
準備万端、のはずだったのだが・・・

昨日の土曜日、またもや次郎とバトルしてイライラしている私を見かねた
ダーリンが付き添いを替わってくれると申し出てくれた。
ありがたや、ありがたや。



今回の次郎は、他塾に乗り込んでの模擬試験。
「休み時間にすごく騒いでる子がたくさんいたり、
 僕の答案をカンニングした子がいたりしたよー」
(注:次郎の答案をしきりに見て、次郎が何か書くと自分も書いてたそうな。
   でも、もしカンニングしてたとしたら、相手を間違えてるよ、キミ!(≧▽≦))
ということで、疲れた様子。
最近、負荷のかけすぎでお疲れの様子だったので、帰宅後は外に遊びに出した。


一方、太郎も某予備校主催の模擬試験。
模試なんて、中学入学以来初めてじゃないかな。
こちらも、予備校の校舎という慣れない環境で受けた模試で大層疲れたらしい。
帰宅後はぐったりごろごろしていた。


そして、ダーリン。
次郎が模試を受けている間、皇居で30キロ走したそうな!
「いやー、さすがに疲れたよー」
と、これまた帰宅後はめずらしくお昼寝。
模試のお迎え保護者の中で、みょーに疲れた顔のお父さんを見た方、
きっとそれはうちのダーリンだったんでしゅ・・・(≧▽≦)



そんなこんなでみんなお疲れの一日。
もちろんわたくしは、最近のストレスと、しつこい肩凝りと頭痛と微熱を解消すべく
ほとんど一日中お布団と仲良し♪
おかげで、少しは肩も軽くなったし、気分も落ち着いてきた(かもしれない)。
たまにはゆっくり休むことが必要なんだよね(ほんとに”たまには”か???)。

さーて、あさっての文化の日には、また次郎の模試だ。
今度は私が元気に付き添うじょー(・o・)ノ
[PR]
by poyo25 | 2009-11-01 21:37 | 家族 | Comments(10)