ぽよよん備忘録

poyo25.exblog.jp
ブログトップ

タグ:太郎の中学 ( 42 ) タグの人気記事

太郎の卒業式

先日、太郎の中学の卒業式があった。
とはいえ、中高一貫だから、先生も生徒も基本的にはみんな持ち上がり。
4月になったらまた会うメンバーなので
卒業式だからと泣いている人なんかだーれもいなかった♪

練習が一切なかったという卒業式は
校歌以外の歌もなければ
(ちなみに、私はこの校歌を聞くのは入学式以来はじめて)
事前に聞いていたのと入退場のルートが違ったり
(写真撮れないじゃないか)
みんなみょーにホコリっぽかったり、小さい学ランだったりで笑えた。
(うちだけじゃないわね♪と安心)

それでもやっぱり、ひとりひとり名前を呼ばれて立ち上がる姿は
3年前の入学式とは見違えるように背も高く、声も低くなっていて
なかなかりりしい♪
やっぱり3年分成長したんだなー、と感慨にふける母であった。



さて、校長先生の話が長くて眠かったせいなのか(≧▽≦)
式の時間は予定よりかなり長引いた。
   太郎なんか、せっかく「精勤賞」をとったのに
   精勤賞受賞者があまりにも多かったために、時間短縮のためか
   名前すら呼んでもらえなかった(≧▽≦)

私を含めて大多数のマダムが思ったのは
「あら大変!ランチの予約していたのに、遅れちゃうわ」
ということ。
子供たちは子供たちだけの「卒業を祝う会」があったらしいが
親は立ち入れないので、
しょうがなく?クラス単位だの部活単位だのでランチに行ったのだ。
私も部活のランチに参加して、マダムたちとにこやかにお話してきたよーん。


はっきり言って、
そのわずか2日後に迫った海外研修の準備で忙しくて
卒業式どころじゃなかった私たち。
そのうちあっという間に入学式を迎えることになるけれど、
中だるみした気持ちを引き締めて高校生活に臨みたいものだ。


****

ところで。
入学式は午前中学、午後高校のダブルヘッダーじゃ。
1日に2回もあの校長先生の眠い話を聞くと考えただけで気が遠くなるが、
それよりも、お昼ご飯を食べる時間がなくなるかもしれないのが大問題だ。
駅前のファミレスで済ませることができればベスト。
下手すると近所のコンビニで買ったおにぎりを校庭で食べることになるかも・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2010-03-27 23:42 | 学校 | Comments(10)

クラス懇談会 中学編

先日、太郎のクラスの懇談会があった。
今回は学校を離れて都内某ホテルのレストラン♪
(30分も迷って遅刻した私はイナカモノと言えましょうorz)

見晴らしのいいレストランというシチュエーションで
開放的な気分になっているせいか?
「先生への質問」というアンケートに皆さんが書き込むのは
ご結婚のご予定は?」だの
「好きな女性のタイプは?」だの
そんなんばっかり(≧▽≦)
イケメン独身男性である妻夫木サトシ先生(仮名)は
すっかりおばちゃんマダムたちの話の肴にされっ放しだ。
先生、お気の毒でしゅ。
(と言いつつ、私の質問も「ご結婚のご予定は?」だった)



今回私の隣に座ったマダムは、偶然にも下のお子さんがこの春同じ中学に入学する予定。
「じゃあ、この学校に二人分計ウン万円払い込んだんですね!(号泣)」だの
「入学前の宿題、数学のあの難問は解けました?」だの
思わぬところで同じ悩みを分かち合うことができたのだった。

ふと気づけば、隣のほうでは
上のお子さんが共に某最高峰国立T大を受験しているというマダムたちによる
「今年の足切りの点数、すごく低いですよねー」などと
なにやら贅沢というか、きらびやかな悩みごとが聞こえてくる。

そうかと思えば、上のお子さんがもう大学生のマダムは
「上の子の同級生には、”できちゃった学生結婚”が何組かいるのよ。
 あっという間に「孫の心配」しなくちゃいけなくなるわよ!」
とアドバイス?してくださる。
うーん、でも、いつまでも結婚できなくても困るし・・。
などと、母の心配はつきないのであった(≧▽≦)


ほんと、子供がいくつになっても親は心配しつづけるものだ。
だからたぶん、妻夫木サトシ先生(仮名)に対しても
「先生」というより、「親戚の若い子」を相手にするような
気分になっちゃって、
あれこれ余計なお世話なアドバイスをしちゃうんだろうな。
先生、大変申し訳ごじゃいませんでしたm(_ _)m

まあねー、少なくともそこにいたお宅のご子息は全員
めでたく高校に内部進学が決定しているからこそのお気楽さなのか。
中高一貫は親も中だるみするっつーことかね(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2010-03-03 15:48 | 学校 | Comments(6)

怖い話

太郎の学校の学年会に行ってきた。
学年主任の先生が持ち出したのは、今年のセンター試験でのこわーいお話。

太郎の学校のとある高校3年生。
大変優秀で、どの科目も軒並み9割以上の得点をたたき出したのに、
ある科目だけマークシートをずらして記入してしまって
大量失点してしまったそうな!


ざわめくお母様方たち。
中でも私は
「せ、せんせー、今私の方を見てました!?」
と思ってしまったほど、背筋が寒くなるような思いをしたのだった。
ううっ、3年後太郎がやらかしそうなミスじゃないか。

帰宅後太郎にこの話をしたら
「(゚〇゚;)おおっ オレの先輩がいたのか♪」
みょーに喜んでるし。
(注:「他の科目で9割得点」というところは完全に無視)





太郎の学校に行く前、午前中には
おととい次郎が受験した学校の発表があった。
次郎と二人してどきどきしてネットを確認したら、
めでたく次郎の番号があった。

しかーし!
鬼先生が電話で
「いやー、実は危なかったです」と言うではないか。
なんでも、国語で「。や、を数えずに何文字」などの指定を無視したりするミス
とても多かったとのことorz
怖い。怖すぎるorz

こりゃ、次郎!
この、いわば「拾った合格」をいい教訓に
残る10日間は丁寧に頑張るんじゃよヽ(*`д´)ノ




まったくもう、どいつもこいつも(゚▽゚)アポーなんだからヽ(*`д´)ノ
お母さんは心労のあまり、今日もまた包丁で指を切っちゃったじゃないか。

・・・・あら、つまり、(゚▽゚)アポーは私譲りというのが確定ってことか・・・・orz
[PR]
by poyo25 | 2010-01-23 23:09 | 学校 | Comments(18)

初めての玉入れ♪

今日は太郎の中学で体育祭があった。
一昨年も去年も、生憎風邪を引いてしまって参加できなかったわたくし。
PTA競技の「玉入れ」に参加するという野望を果たす機会は、
残すところ今日一日のみ!
慎重に体調を整えて、万全の体制で体育祭に臨んだ(ちょっとウソ)。

・・・のだが。
誰の行いが悪いのか、今日はとっても寒かった。
曇って気温が低いだけでなく、グランドには常に涼しすぎる風が吹き渡る。
寒い。しゅげー寒い。


寒さに震えながら臨んだ玉入れは、覚悟していた以上に大変だった(^^ゞ
玉入れのカゴはとっても小さくて、とっても高いところにある。
確か1分半という制限時間だったが、
地面にある玉を拾って、起き上がりざまに高く放り投げ、すぐにまた
地面に向かい・・・・という作業を繰り返す。
玉はなかなか入らないどころか、自分の投げた玉だの他人の玉だのが
頭にぼこぼこ降ってくる。

ひゃー、もうこれ以上できましぇん!
と思った頃に終了。
とっても疲れたけれど、同じクラスのお母様とお話できたし、
参加賞ももらえたので満足まんぞく♪
母も「中学生活最後」の体育祭を楽しむことができた。



あんまり寒かったので、帰宅後葛根湯だのビタミン剤だのを服用。
現在はカロリ。(缶チューハイ)でアルコール消毒中(≧▽≦)
毎年この時期には風邪を引いて寝込んでしまうんだけど、
今年ばかりは倒れるわけにはいかない。
来週も次郎の模試があるのさーorz
[PR]
by poyo25 | 2009-10-24 21:33 | 学校 | Comments(18)

太郎の文化祭

先週末は太郎の学校の文化祭だった。
昨年まではクラス単位で出し物があったが、
今年からは基本的にクラブだの有志だので出展する。

太郎は所属する運動部で参加。
といっても、試合するだけ(≧▽≦)
あんまり「文化」ではないような気がするのは、私だけだろうか?(゚▽゚)アポー


土曜日は他校を招待しての試合。
でも、あいにく次郎の小学校の運動会と重なってしまい、見られずorz

日曜日は先生やOBとの対抗戦。
次郎は他の学校の文化祭も見たかったので、
太郎の試合に間に合うようにハードなスケジュールを組んでいたのだが・・・

土曜日の運動会で燃え尽きたのか、次郎は大変お疲れの様子。
「過去問も解かなくちゃいけないし、塾の課題もたまってるし、もう文化祭は行かなくていいよ・・・」
と言うので、私一人で太郎の学校の文化祭に行ってきた♪


試合の場所はグランドの奥。
手前のグランドでは、高校生のラクロス部のかっちょいいお兄さんたちが
女子高生のギャラリーをたーくさん集めている。
その前を小さくなりながら通り抜けていくと、太郎たちがいた。
ギャラリーは、たぶん同じ部の下級生とか、家族とかがほとんど。
たまに受験生らしい小学生の親子連れとか、
ごくごくたまーーーーーーーに女子中学生のグループとかも来るが
すぐに帰っちゃうorz

実はわたくし、同じ部の保護者とはほとんど面識がなかったが、
そこに来ていたほとんどが、仲良しの友達のお母様だったので
「いつもお世話になっています♪」と挨拶をして、あとは果てしなくおしゃべり♪

私自身は、結局太郎の試合を1回も見に行ったことがないので
今回が「わが子が試合をする姿を見る」初体験。
へーとかほーとかあちゃーとか言っているうちに、
あっという間にOBのお兄さんに負けちゃったけど
なかなか楽しかった。

名前はかねがね聞いているが、実物を見るのははじめての友だちを
「今打ったお子さんは誰?」とか、「あの青いシャツの子はだれ?」とか
回りのお母様がたに尋ねつつ観戦。
私以外の方々は、結構お知り合いみたいで、いろいろ教えてくれる。
(太郎ってば、”試合なんてだーーーーれも見に来てない”って言ったくせに
 実はみんな行ってるんじゃないかヽ(*`д´)ノ)


先生のウワサだの、部内のいろいろな情報だの、
さらには次の保護者会の時間が変更になったことまでいろいろ教えてもらって
大変有意義な時間をすごしたのであった(o_ _)o~
(こりゃ、太郎!ちゃんとお便り出せー!!)


さんざんおしゃべりをして、さて帰ろうとしたら、
そこは祭りの最高潮。
自校の生徒はもちろんのこと、てんこもりの女子高生と、
なぜかこれまたたくさんいる他校の男子校生とでごった返している構内。
あちこちで繰り広げられている「アドレス交換」を目にしながら
「そんなに女名前のアドレスが欲しけりゃ、おばちゃんのアドレス教えてあげるじょー」
と、密かにつぶやいたおばはんであった(゚▽゚)アポー



ちなみに。
文化祭実行委員のお兄さんで、一人ものしゅげーかっちょいいお兄さんがいたのを
私は見逃さなかったじょ。
どなたかご賛同いただける方はいらっしゃいませんか?(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-09-22 23:21 | 学校 | Comments(8)

泥縄親子

今日は8月31日。
長かったようであっという間だった今年の夏休み。
太郎はテニス三昧だったし、次郎は塾三昧?の毎日。
去年までとは違って、子供たちの在宅時間が短かったので
母としては、楽・・・といえば楽だったかも♪(*^-'*)>


さて、次郎は昨日が夏期講習のまとめとしての定例試験で、今日は塾はお休み。
最後まで残っていた小学校の宿題を片付けなくてはいけない大切な一日だった。

次郎の課題とは次の通り:
  
   国語系(読書感想文・習字など)  1点
   自由研究(理科・社会など)     1点
   図画工作系              1点
   「ガイドブック」作製          1点
   算数ドリル・漢字ドリルの復習

このうち、国語系は習字を夏休み前にとっとと仕上げ、
工作は塾の理科実験教室の作品でごまかし(^^ゞ
ドリルも7月中にさくっと終わらせた。

問題は自由研究と「ガイドブック」。
自由研究は昨年までのような大作(毎年市の化学展に出品してた)は無理!なので
受験勉強を兼ねて、今年の理科の目玉(だと思う)月食についてレポートにまとめて終了。


そしてガイドブック。
お盆に家族で行った草津の温泉リゾートについて書くんだー(゚▽゚)
と言っていたくせに、資料を全然集めていない(゚▽゚)アポー
結局は、私が気を利かせてホテルからもらっておいたパンフレットと
ネットからの情報を頼りに書いていた。

・・・・・あのさ、次郎君。
課題は夏休みに入ったときからわかっていたんだから、せめて教科書に目を通して構想を練ったり、資料を自分で集めるくらいのことをしたらいかがかな?ヽ(*`д´)ノ





一方、太郎。
春休みに参加する予定の海外研修のために、学期明けにいろいろな資料を提出しなければならない。
パスポートも取らなくちゃいけないし、取ったパスポートのコピーも必要。
その他自己紹介資料のために写真も必要。

・・・ってなことは、1学期に行われた保護者同伴の説明会でわかっていたのだが、
学校も「できるだけ自分自身で準備させてください」と言っていたし、
私は次郎の受験で忙しいから(実はそうでもないけど)
「全部自分でやれ!」と言い渡しておいた。

そしたら。
結局今日になっておお慌てで写真を探さなくちゃいけない羽目にorz
コドモもこの年になると、そうそう写真なんか撮らない。
夏の家族旅行の写真はダーリンのデジカメの中で、そのデジカメはダーリンが持って会社に。
ダーリンのパソコンは私には開けない(パスワード知らない)。

しょうがないので、余った年賀状の写真をちょきちょき切ったり、
中学のHPにたまたま載っていた太郎の写真を印刷したり。

最後に、「この雨の中、パスポートのコピー取りに行かなくちゃいけないなんて・・・(pq)」
とぶーたれる太郎に
「わかっていたくせに今日までほったらかしにしておいたアンタが悪いヽ(*`д´)ノ」
と放り出した。



はーやれやれ。
まったくもう、どうしてうちの子たちはこう準備が悪いんだろう・・・・・(pq)
「はー、あなた達のおかげで疲れたわー」
などと言って、恩着せがましく昼寝などしていた私(^^ゞ




なのに、実は私もやらかしていた。
夜になって明日の持ち物を確認していた(これも遅いんだよ!)次郎に
「雑巾2枚ください」と言われて慌てて探したけれど、雑巾のストックが1枚しかないΣ( ̄□ ̄;;;)!!
大慌てでタオルをちくちく縫って作製。
次郎に「この雑巾は誰が作ったの?と聞かれたら”自分で縫った”と言うのよ!
     こんな縫い目のものを「お母さんが作った」なんていったら恥ずかしいからね!!」
と言わなければならない自分が悲しい・・・・。

雑巾なんて、長期休みのたびに必要だとわかっているのに
どうして準備しておかなかったのかにゃー????



結論。
泥縄体質は私の遺伝(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-08-31 23:42 | 家族 | Comments(6)
先日、中学の担任との面談があった。
そう、例の、独身の妻夫木サトシ先生(仮名)との二者面談なのだ♪(*^-'*)>

予定では一人当たり30分程度とのことだったが、
前の人との関係で5分遅れで始まったのに、5分前には終了。
つまり、20分しか面談しなかった。
サトシ先生は、おばちゃん相手に話をどんどこふくらませるタイプではないらしい。
というか、おばちゃんは苦手か?(≧▽≦)

往復2時間かけて来たのに、20分かよーヽ(*`д´)ノ
おいこらサトシ!なんかもっと話してよー!
と思ったのだが、
一応「太郎の中学生活には特に問題なし♪」という話だったので、
わざわざ「体操服がクサイ」とか余計な事を持ち出すこともないか
と思い直し、ひたすらおとなしくて真っ当なお母様を装って
にこやかに話を終えてきた。・・・はず。


・・・でも、たった20分のためにわざわざ上京したのが
なんだかもったいない気がしたので(貧乏くさっ!)
帰りがけにデパートに寄って買い物をしてしまったよ(゚▽゚)アポー
(結局散財・・・・・貧乏くささが身を滅ぼすorz)


*****


買い物なんかしていたものだから、家に帰ってから大忙し。
ダッシュでご飯を食べて支度して、
今度は次郎の小学校の授業参観と懇談会。
はあはあ。

先生が工夫をこらしてくださる社会の授業を楽しんだり、
黒板の片隅に書いてある
「忘れ物している人リスト」に次郎の名前があるのを発見して
青ざめたりしているうちに
懇談会になった。



3年前の太郎のときにも懇談会には出席していたはずなのだが、
たった3年でずいぶん子供たちの雰囲気も、懇談会の話題も違うのにびっくら。

☆最近のゲーム機事情
   通信機能のついたゲーム機にまつわるトラブルが増加中。
   ・無線LANを使っているよそのお宅の壁に張り付いて
    漏れてくる?無線LANにただ乗りしてしまう男子がいた

   ・通信で知り合った人に会いに、ひとりで東京まで行ってしまった女の子がいた!
    今回は相手が本物の小学生だったので事なきを得たが
    子供になりすました大人だったら大変なことになるじょ。
    (余談だが、”ひとりで電車に乗って東京まで行けるなんて、ある意味すごい”と
     感心する母たちもいた ←私を含む(^^ゞ)

   ・ゲーム機ではないが、「ケータイ小説」にはまっている女子もいるとか。
    通信料が大変そう。(いや、そういう問題ではない)

☆近所のスーパーにて
    ゲームセンターがある大型スーパーが学区内にある。
    最近では、ゲームするのに必要なメダルを店にキープする制度ができたとかで
    「お金を持たずに行ってもゲームができる」ことになってしまった。
    まだまだお金の価値や使い方に関する知識も心構えも未熟な小学生。
    放置しておくと、「お金ほしさ」に恐喝だの売春だのにつながるので要注意。



やれやれ。
3年前はもっとのどかだったよなー。
今ほどケータイを持つ小学生なんていなかったし、
携帯ゲームの通信機能なんかもなかったか、もしくは出始め程度だったはず。

「より楽しく、より便利」を目指して開発された技術なのに
未熟な子供が犯罪に巻き込まれる温床になりかねない。

一番の問題は、そういう最新事情を熟知している親ばかりではない、ということかも。
現に私をはじめ、「えーーーっ!そんなことが!」と驚いている親が多かった。
そこそこパソコンだの携帯だのを使いこなしている親でさえもそうなのだから、
単に「子供のおもちゃ」として、ねだられるままに買い与えている親は
使い方に関してチェックできているとは思えない。


こんなんだったら、市町村だの県単位で「小中学生のケータイ禁止」というのも
実はかなり意味のある、有効な手段なんじゃないか?
なーんて思ったのだった。





あらま、前回に引き続き、語ってしまいましたわ。
失礼しましたー(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2009-07-04 23:34 | 学校 | Comments(15)

母の同期会

「母の同期会」とは、私が勝手につけた名前。
太郎の中学1年生時のクラスでは、年に数回母たちで懇談会を開いているのだ。

今回は都内某所の「パリの朝市」でランチ♪
おいしいお料理を楽しみながら、席が近くのお母様たちと懇談した。

この学校では、クラス担任は6年間持ち上がりだ。
ついでに1組は麻生先生(仮名)、2組は鳩山先生(仮名)といった具合に
クラス名と担任名も6年間固定なのだ。
なので、「今度は何組になりました?」「〇組だったら××先生ね!」
てな感じで話が進んでいった。

3年目ともなると、母たちも先生たちについて詳しくなってくる。
  曰く、A先生はああ見えて意外に大らかなので生徒に人気がある
  曰く、B先生はクラス便りを出さないがC先生はこまめに出してくれる
  曰く、D先生はああ見えてまだ若く、お子さんが小さい
  曰く、E先生はうちの子たちが卒業するまでには結婚したいらしい
(だんだん話がクラス運営から離れていく・・・・)

しかもE先生の「理想の出会い」とは
「自転車に乗っていたら街角でうっかりぶつかり、
 ”あら、ごめんなさい・・・” ”こちらこそ・・・”というパターン」らしい。
「あ゛ー、そんな夢みたいなこといってるようじゃ、当分無理ね(≧▽≦)」
おばちゃんマダムたち、容赦なしだにゃ♪(*^-'*)>


ところで、今年の太郎の担任は、若手の妻夫木先生(仮名)。
私は知らなかったが、お母様がたにかなり人気なんだそうな。
なんでも、高校スポーツ大会のバスケットの試合で
教員チームの一員としてコートに入った瞬間
「きゃー、サトシせんせー(仮名)、がんばってー」と
母たちの歓声があがったとか。

実は今月は中学の行事が多い。
来週は今のクラスの懇談会、その翌週は担任との2者面談。
なんだか面倒だから先生との面談はキャンセルしようか、と思っていたのだが
そーゆーことなら、ぜひともサトシ先生のお顔をよーく見てこなくちゃ♪(*^-'*)>


今年は太郎の担任も若いお兄さん♪
次郎の塾の担任も若いお兄さん×2♪
なんかラッキーかも♪(*^-'*)>




・・・・・いいの。いいんでしゅ。
(゚▽゚)アポーは承知の上でしゅ。
何か小さな幸せを見つけなくちゃやってられませんってばヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2009-06-12 21:07 | 学校 | Comments(14)

残り9ヶ月かと思うと

昨日、ひさーしぶりに太郎の体操服にお目にかかった。
どう考えても、2週間以上はご無沙汰していたに違いない。

もう暑くなってきたのにー。
毎朝の朝練、部活、体育の授業で絶対毎日着用していたはずなのにー。
「早目に洗濯しないとカビ生えるじょー」と念押ししておいたのにー。

詳細は自粛するが(≧▽≦)
案の定、ものしゅごいことになったしまった体操服orz
何度も下洗いしたけど、うへーな状態には変わりない。

太郎に
「もっと早く持って帰ってね。 自分でも臭くないの?」と問うたら
「えへへ。着替えるときに気絶しそうになるよ(≧▽≦)」ですと。

「自分でも、”今日こそは持って帰ろう”と思うんだけど、
 いつも気づくのが駅に着いてからなんだよー」
ふーん。それで毎日気絶し続けるというわけね・・・・。

そんなこんなで薄汚くなっちまった体操服。
漂白しても、もはや昔の状態には戻らない。

ならばいっそ買い替えるか?と一瞬だけ思うが
中学生活もあと9ヶ月あまり。
高校に入ると体操服は別のデザインのものに買い換えなくてはならない。
・・・・んじゃ、もったいないからこのまま着るか。
どうせ男子校だし♪(*^-'*)>



ところで。
実は次郎の体操服も結構ガタが来ている。
よく見れば小さな穴まで開いてるし。

でも、こっちもあと9ヶ月あまりで卒業だもんね。
もったいないからこの体操服で我慢してもらおうじゃないか。
本人はずぇんずぇん気にしていないし、
こっちは共学とはいえ、
「次郎君の体操服がばっちくてかわいそうだわー」
と嘆く女の子もいないみたいだしさ♪(*^-'*)>



え、体操服ぐらい買ってやれよって?
やっぱりそう思います?(^^ゞ

[PR]
by poyo25 | 2009-05-31 22:48 | 家族 | Comments(10)

早起きの予感(pq)

お久しぶりでございます。
何度か原稿を書いたのですが、
最近なんだかパソコンの調子が悪くて
書いている途中でフリーズする、という悲しい事態が頻発しました。
なんかねー、どうせ大したことを書いているわけじゃないので
書き直す気力も失せて
そのまま「うげー!今日はやめじゃーヽ(*`д´)ノ」
となっていました・・・。



さて。
中3太郎のテニス部公式戦は
GW中に幕を閉じた。
2年生の秋からやっと試合に出られるようになったと思ったら
もうおしまい。
早っ!!

レギュラーになって試合に出たいから、という太郎の懇願で
テニススクールの回数も増やしたし、
高いラケットも、高いテニスシューズも買わされたorz
やれやれ、それもおしまいか?と思ったら・・・

「おかーさーん、今度から毎日朝練できることになったよー♪」
太郎がずいぶん嬉しそうな顔で報告してきた。
「よしっ、毎朝行くぞ」
と張り切ってる。
受験もないし、高校に進んでからもテニスを続けるから
頑張って練習したいんだと。

部活に燃える中学生男子。
とってもしゅばらしい!!!
しゅばらしい・・・が、
太郎が朝練に行くということは、
私は今よりもっと早起きしてお弁当を作らなくてはならない
っつーことじゃないかい?
計算してみたら、5時起き必至orz

・・・・思わず顔が引きつった私って、鬼母でしょうか?
ま、そうでなくても、いつも鬼だけどさ。ふんっヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2009-05-09 22:11 | 家族 | Comments(8)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25