忘年会三昧、そして転職

先週末も忘年会だったが、
今週も忘年会が2件もあった♪

まずは平日に1件。
太郎の部活の母たちと
新大久保の韓国料理店「おんどる」
お腹がぽんぽこりんになるまで
「辛い! でもおいしーい!」
とうめきながら韓国料理を堪能した。
このお店、何を食べてもおいしかった!!

今やトレンディスポット(死語?)の新大久保だが、
私はほとんど知らない(^^ゞ
でも、結構詳しいマダムも多いので
今回も予約困難な人気店でランチができた次第♪

初めてマッコリも飲んでo(*^∇ ^*)o
おみやげに「トッポギスナック」と
「ホットックの素」と購入し、満足して帰宅した。

太郎の学校では、
ほとんどの運動部が2年生の秋で引退する(早い!)。
せっかく、一緒にマッコリ飲むほどこなれた関係になった
母のつながりまでお終いになるのは残念だ。
「また集まりましょうねー♪」
と約束をしてお開きにした。



んで、2件目。
週末に職場の忘年会。
居酒屋でわいわいと飲んだ後は
カラオケで2次会。

私なんぞ、カラオケに行くのなんて
たぶん20年ぶりなのだが、
うちの職場の娘たち(20代前半のお嬢さんたちが何人かいる)は
本当にいい子たちなので
私達世代がよく知ってる歌をチョイスしてくれる。
うちのお母さんが好きなんです、この曲♪
などといいながら、
しゅげー上手に歌うんだ、これが。

仕事としては大変なことも多かったけど、
職場の人間関係には本当に恵まれた。
どうもありがとうm(_ _)m



・・・・・・そう。
実はわたくし、年明けから仕事を変わります。
新しいお仕事はお役所の市民課窓口!

突然市役所から声がかかり、迷ったけれど
「午前中(13時すぎまで)だけの勤務」という話なので、
子供たちが帰宅する時間に家にいて
ちゃんとご飯を作れる、という点で決心した。

今までは6時半すぎに、時にはもっと遅く帰宅して
部活でお腹をすかせている息子たちに
「ご飯何時~」などと聞かれてあせりながら
結局はいつも炒め物ばかりという
貧弱な晩御飯で済ませていて
いい加減自分でも嫌気がさしていたのだよ。



急に辞めることになった学童には本当に迷惑をかけるけど
皆さん、気持ちよく送り出してくれてありがとう(pq)
まだ今年いっぱいは勤務しますので
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
[PR]
by poyo25 | 2011-12-18 21:17 | 仕事 | Comments(8)

髪染めた♪

いやー、やっっっっっっっっっっと夏休み終わったー!
明日からは小学校の給食も始まるぞー!
学童も午後からの勤務になるぞー♪
猛暑の中、朝も昼も夕方も外遊びしなくてすむぞー♪


・・というわけで、
先週久々に美容院に行って
カットとカラーでリフレッシュしてきた♪

んで、思いの外明るい髪色になったのだが
・・・・


帰宅しても、我が家の男どもは無反応。
かろうじて次郎が夜になってから
「あれ? 髪が赤いよ?」
と言ったのみ。
(なんだそりゃ)


次の日学童に行ったら、
女の子達が次々に近寄ってきて
「あれ? 髪染めた? 切った?」
「うわー、この色いいんじゃない?」
「ちゃんと白髪染まった?」  ← (≧▽≦)
などと口々に誉めてくれた。
さすが女子は反応が違う♪ 


ちなみに、太郎はつい先ほど
「あれー、髪の色が変わった?」と言った。
今頃気づいたんかい?(≧▽≦)
・・・と笑っていたら
「なんかオバサン臭いな」
ですと!
くっそーヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2011-09-04 18:04 | 家族 | Comments(10)

4年生

暑いっ。
暑すぎるっ。
なのに、学童では今週に入ってからやっっっっとクーラーを入れ始めた。
んでもって、
クーラーが入っているのに関わらず、子供たちは「外行こうっっ!」 と叫ぶ。
はああ。
若いってしゅばらしい・・・・・・・・・・・??



元気いっぱいに校庭に走り出て行く子供たちの後から
UV用品に身を固めてよろよろと歩いていくおばはんわたくし。

そんな私に、隣の学童(小学校は同じ)のAちゃんが声をかけてきた。
「せんせー、今あそこ(校庭の隅)に私の"両思いの人"がいたんだよ♪」

「えっっ! どこどこ? だれだれ?? o(*^∇ ^*)o」
いきなり元気になった私(こらこら)に、Aちゃんはいろいろ教えてくれる。
お相手は同じクラスのBくん。
学童の子ではなく、今日は校庭に遊びに来たんだそうな。

「でもね、Bったら私のことからかってくるからちょっとウザイんだ♪」
というAちゃんに
「あらま。カレのこと"ウザイ"なんて言っていいの?」と聞いたら
「うーん、Bはねー、
 ただのオナクラ(同じクラス?) じゃないけど、カレカノっていうよりボーイフレンドって感じかな?
 いっつも私のことからかってばかりなんだよ♪」
「もうやだー」と言いつつ、嬉しそうなAちゃんだ。

このAちゃん、
背の高い美人で、小さい子の面倒を見るのがしゅげー上手な
とってもしっかりしたお姉さんだ。
この日も同級生から小さい子までたくさんの子を引き連れて
遊びのリーダーとして活躍していた。
まだ4年生とはいえ、こんなガールズトークがみょーに似合う♪

結局、Bくんの顔も確認できず(帰っちゃったらしい)
カレカノとボーイフレンドの区別も今ひとつわからなかった私だったが(゚▽゚)アポー
久しぶりに会ったAちゃんの楽しそうな話が聞けて嬉しかった。



実はその直前、私は別の4年生女子を叱っていたところだった。
重たい事情を抱えていて、いわゆる「問題行動」の多い子だ。
この時も、ちょっとびっくりするような幼稚で粗暴な言動をしていた。



同じ学年とはいえ、特に女子は身体的にも精神的にもぐっと成長する時期。
ぐんぐん伸びていく、まぶしいような子供たちと
何かに押さえつけられてもがいているような子供たちとの差が顕著になっていく。

普段は1日にたった数時間のお付き合い。
私達には何ができるのだろう、と模索する日々。
もうすぐ始まる夏休み、つまり一日保育はお互いにとって救いになるのか?????
[PR]
by poyo25 | 2011-07-16 10:24 | 仕事 | Comments(6)

はやぶさ一周年

大変ご無沙汰しておりましゅ。
PTAの重圧からか?(≧▽≦) また風邪を引き、
体調不良がずーーーーーーーーーーーっと長引いておりましたorz
やーねー。トシなのかしら。♪(*^-'*)>




さて、そんなこんなであっという間に6月も半ば。
今日は小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還1周年!

昨年の今日はパソコンの前にはりついて
なんとか中継の動画が見られないものかと苦心していた。
結局リアルタイムでは見られず、
翌朝のテレビなどで流れ星になったはやぶさを見て
涙していたのを思い出す。

あの頃太郎は高校1年(こいつに関しては特記事項なし(≧▽≦))
次郎は中学に入ったばかりでまだまだ心配が多かった頃。
私は学童の仕事を始めたばかりで、これまた慣れずにいたなー。


あれから1年。
太郎も次郎も学校生活を楽しんでいる。
私も忙しいながらも充実した毎日(よく風邪ひくけど)。

先日は「はやぶさ-back to the earth」を二回観た♪(*^-'*)>
2回目はこうちゃんママを誘って観たのだが、
ちょうど体調が悪いときだったので、ほとんど爆睡してしまった(^^ゞ
でも、こうちゃんママは感動してくれて
「はやぶさについて、もっと知りたいわー」
と言ってくれた♪
うふふ、「はやぶさ」普及活動成功ってところか?(≧▽≦)

んで、今月はNHK「仕事学のすすめ」で
はやぶさのプロジェクトマネージャーだった川口先生が
1ヶ月出ずっぱり♪
ダーリンがテキストも買ってくれたので読んでいる。
うーん、川口先生、しゅばらしい!!
現在、私のアイドルはこの川口先生(とサッカー日本代表の長谷部選手)なのだ♪


来年の6月13日は何をしているのだろうか?
どうか楽しく充実した日でありますように。
(そういえば来年太郎は受験生じゃ・・・・・)





おまけ。

学童で、久々にコドモと戦って?
両手首にひどいひっかき傷をつけられた。
(注: 私は子供に傷をつけておりませーん)

翌日、PTAで太郎の学年のお母様方に会ったとき
「うふふ、これ、昨日学童で子供につけられちゃったのよー」
と話したら、あるマダムが
「あら! 私一瞬、太郎君がつけたのかと思っちゃったわー(≧▽≦)」
ですと。

えへへ、今のところ一応、
家庭内で流血の惨事はございませんことよ(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2011-06-13 21:34 | 趣味 | Comments(6)
大震災から2週間。
子供たちの学校は試験休みだったが、すぐさま「登校禁止」になった。
部活もなく、鬼母は昼間仕事でいないので、
かなーりのんびりした毎日を過ごしていた子供たち。

そこに来た一通の封書。
(いや、太郎次郎にそれぞれ一通なので、計2通。)

期末試験の結果表および、学年末の成績表じゃー。
さらに、学年のお便りには春休みの宿題が列挙されている。

見るものを青ざめさせる結果表
そして、コドモのみ青ざめさせる宿題たち(≧▽≦)
たるみきった太郎次郎にはいい薬になったことだろうて。



ただひとつ、しゅばらしい結果だったのは、太郎の家庭科。
あれだけ精魂こめて他の教科を捨てて打ち込んだだけあって(ここ参照)
学年の最高点をゲット、偏差値はなんと76.3!

一方、次郎の音楽の偏差値は36.1orz

「実技教科の偏差値に何の意味があるのか」という突っ込みは置いといて、
出てくる数字は見てしまうのが親の性。
まあ、新年度からは頑張りたまえ♪(*^-'*)>



ところで、私の仕事だが
悩んでいるうちにやめそびれて(≧▽≦)
学童の仕事を続けることになった。
んでもって、
民間委託になるので人の異動はあるは
コドモが多いので建物を二つに分けて保育することになり、その準備はあるは
(これがまた全然すすんでない)
4月1日から新入生が入ってくるのでその準備はあるはで
ものしゅげーーーーーーー忙しい。
週明けからは当分朝から晩まで働くことになる。

さて、どのくらい痩せられるかにゃ??♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2011-03-27 10:07 | 学校 | Comments(12)

どうする?仕事!

お久しぶりでごじゃいます。
最近は投稿の度にこのコトバを使っているのが悲しいぽよぽよでごじゃいます。
もう鏡開きだというのに、今更なんですが、
今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませm(_ _)m


さて。
極寒の中、年明け早々4日から勤務していたところ、
まーーたもや風邪をひいてしまったorz
この連休はなーんもせずに寝込み、今日は休暇をとってお昼ね♪
「この仕事、1年目の先生は大体そんな感じよ」
と先日他の指導員の方に慰められたけれど、まさに
「保育園や幼稚園に通い始めの年には子どもは風邪を引き続ける」
のオトナ版というところか?
あ゛ー、情けない・・。

そんなわけで、
今年の私の目標は文句なしに
「健康に過ごす」
に決定じゃ!
・・・なんか、毎年同じ目標を掲げては挫折しているような気がするが・・・



ところで、私の仕事だが、
来る4月から、学童保育がそれまでの市直営から民間委託になる。
それに伴い、保育時間が長くなり、つまりは職員の勤務終了時間も遅くなる。
来年度からの勤務をどうするか、この点が一番ネックになって悩んでいるところだ。

今までだって、帰宅が6時半。
お腹をすかせた子どもたち(太郎はまだ帰宅していないことが多いが)を目の前に
お茶を飲むヒマもなく(いや、実際には飲んでいたけど。そしてご飯が遅くなる(^^ゞ)
大慌てで手抜きのしょーもない夕飯を作り、食べて
洗濯物(次郎が取り込んでくれている)をたたんで、お風呂に入るとすぐに11時ぐらいになる。

・・・・無理じゃな。
この上1時間帰宅が遅くなったら、次郎のお腹も私の体も持たないじょ。
ただでさえ、老いた肉体は限界なのに(≧▽≦)

今週中に新たな雇用主との面接があるのだが、
帰宅時間が遅くなければ契約してもらえないようなら、断ってこようかな。
可愛い子や、困った子や、気になる子、
子ども達とこれからもかかわっていきたい気持ちは大きくて
後ろ髪引かれる思いではあるけれど。



さて、どうなることか?
[PR]
by poyo25 | 2011-01-11 17:56 | 仕事 | Comments(14)

クリスマスのこどもたち

今回の風邪はとーーってもしつこかった。
実はまだ完全には咳が抜けきっていない始末。
なんとか今年中には治したいものだ・・・・。

とまあ、老体にダメージをくらったまま迎えたクリスマス。
その直前には学童で「お楽しみ会」があった。
そう。私と1ねんせいで企画担当するお楽しみ会。
ちゃんとできるか? 上級生のみんなも楽しんでくれるかな?
とーーっても心配だった。

当日は全員参加で「へぴじゃんけん」大会。
ご存知だろうか、「へびじゃんけん」。
くねくねした線の両端からスタートし、出会ったところでじゃんけん。
勝ったらそのまま進み、負けた子は自分の陣地にもどりつつ、
次の子がスタートして、また出会ったところでじゃんけん。
相手の陣地にゴールしたチームが勝ち、という集団遊びだ。

年齢も男女も体力も知力もあんまり関係ないこのゲーム。
1年から5年生まで総勢約50名で参加したが、
想像以上に盛り上がった。
ルールを破ってズルする子もいなければ、
「けっ、こんな子どもじみた遊びなんてしないよーだ」
と言う子もいない。
5年生たちも、じゃんけんで負けるとオーバーに「うおおおっ、負けたーっ!」と
リアクションしてくれたりする。
みんな、いい子たちだなー♪
1ねんせいの担当者たちも、それぞれ張り切って役目を果たしてくれて
大成功?の1日だった。ぱちぱちぱち♪



そして迎えたクリスマスイブ。
この日は終業式だったので、冬休みに入る開放感とあいまって
子ども達はとってもハイだった。
はしゃぎすぎてトラブルもあったけれど、
「あのねー、私サンタさんに○○頼んだんだー♪」
などと口々に教えてくれる子ども達はとっても可愛い。

ふと思いついて、帰りに送り出すときに
「もう暗くなってるでしょ。サンタさんはもう出発しているよー。
 みんなのことをサンタさんが見てるから、帰り道もおりこうにしててね♪」
と言ってみたところ、
「はーい!」
と、いつになくいいお返事が(≧▽≦)
・・・こんなに効くなら、もっと早くからこのセリフを使うんだった・・・(← 鬼指導員じゃな)



翌日25日は土曜日。
クリスマスにはこんなプレゼントをもらったんだー♪などという話を聞いていたら
5年生女子グループのひとりが
「サンタさんって、親だよね」と言い出した。
とたんにもう一人が
「しっ! 子供の夢をこわしちゃダメだよ」
そばにいた低学年の子たちを気遣ってのこの発言。
「アナタもコドモでしょうが!」
突っ込みたかった・・・・(≧▽≦)

それにしても、最近の小学生女子はとってもおしゃれだ。
私が子供のころとは違い(いつの話だよ)
最近の子供女子服は、可愛くて活動的なものが多い。
この5年生女子たちも、それぞれとても可愛い服を着ていて
「このワンピはおじいちゃんから、靴下はおばあちゃんから・・・」
などと解説してくれた。
ふーん。
女の子だと、服がクリスマスプレゼントになるんだー、と感心。
我が家の男子たちなんぞ、服がプレゼントになるなんてありえないもんな(≧▽≦)




我が家には、もうサンタさんは来ないし
次郎なんぞ25日から学校のスキー合宿に行っちゃった。
特に盛り上がりもなく過ぎてしまったクリスマスだが、
職場ではこどもたちのおかげで楽しかった♪
どうもありがとうねー♪
[PR]
by poyo25 | 2010-12-26 21:26 | 仕事 | Comments(8)

1年生 小ネタ

現在、今月下旬に行われる学童の「お楽しみ会」に向けて準備中。
担当はなんと私と1年生orz

昨日、「どんなおやつが食べたいか」を聞いたところ、
「チョコ」だの「おせんべい」だの、楽しそうな声が飛び交う中

ある男の子が
「ぜったい、ポックポーン がいい!o(*^∇ ^*)o 」
と叫んだ。


うふふ、そりは「ポップコーン」だね♪


太郎だか次郎だか忘れたが、
確かうちの子も言っていた。ポックポーンと♪
ああ、可愛い♪
あんまり可愛いから、小さい頃のいい間違いはそのまま直さずにいたっけなー。
いつごろから親が直しはじめたんだっけ?
そして、いつごろから子ども達自身も正しいコトバばかり話すようになったんだっけ?

ちょっと遠い目になっちゃった。



それにしても、このメンバーでちゃんとできるのかな、お楽しみ会???
先生はとっても心配だよ・・・・。
[PR]
by poyo25 | 2010-12-03 11:56 | 仕事 | Comments(10)

夏休みのお弁当

いやー、暑い!!!!
ここ何日か、パソコンの調子が悪いのもきっと暑さのせいだ。
苦しげな音を立てながら頑張っているパソコン君、もうちょっと辛抱してねー。




さて、本格的に夏休みが始まって約1週間。
この猛暑の中、学童のお子様たちは元気に走り回っている。
朝から。

そう。
学校が休みの日には、学童は朝から営業、じゃない、保育しているのさ(゚▽゚)
「せんせー、鬼ごっこしよー」
      ↑もちろん屋外。推定気温35度
なーんて叫ばれたときには眩暈がしましゅ・・・(゚▽゚

したがって、職員も朝から夕方までお弁当持参で勤務する。
このお弁当ってやつだが
子供たち(つまり親御さんたち)には「手作り」が求められている。
つまり、コンビニ弁当そのまんまとか、菓子パン袋のまんまとかは不可なのだ。
(ちなみに、買ってきたものをお弁当箱に詰め替えるのはokだそうだ)

まあ、それはわかる。
育ち盛りの小学生が何十人もそろって毎日コンビニ弁当のビニールをばりばりと開けている
・・なーんて光景はあまりにも悲しいからね。

しかし!
驚いたのは、「プチゼリーも不可」ということ。
自慢じゃないが、私は子供たちの塾弁にも中学のお弁当にも
プチゼリーを愛用していた。
凍らせれば保冷剤代わりになるし、デザートにもなるし、
いい場所ふさぎになるし
とってもいい食材だったのになー。


他の先生方の話を聞いていると、どうやら過去にプチゼリーばかりたくさん
持たせてトラブルになった家庭があったらしい。
一応「ゼリーはおやつの時間に提供するものと被るからご遠慮ください」
ということらしい。
「買ったものそのまんま」から「手作り♪」の間にどこに許容ラインを持ってくるかで
今までにさまざまな議論があっての結論だということだ。

ふーん。なるほろねー。
だけど、こういうことは本当に難しい。
出勤前の忙しい時間にお弁当までつくらなくてはならない親御さんにとっては
「なんで買い弁当がいけないの?」
「しかも、プチゼリーがダメって何??ヽ(*`д´)ノ」
「そもそも、お弁当の中身にまで指図されるなんて納得できない」
ということもあるだろうな。

お母さんたち、ご苦労様でごじゃいます。
お子さんたちは元気いっぱいに学童で過ごしていましゅ。
このくそ暑いのに元気すぎるほどでごじゃいましゅ。
どうぞ安心してお仕事をしてくだしゃい。
職員も頑張りましゅ。





・・などと考えつつ、私自身のお弁当はといえばろくなもんじゃない(^^ゞ
前夜の残り物がメイン、朝作るのは卵やきだけとか・・(。・_・。)ポッ
子供たちの部活が午後なので、今のところお弁当を作る必要がないから手抜き放題。
朝ばたばたと
「おかずは冷蔵庫! ご飯は炊飯器! 使ったお皿は洗ってね!!」
と指示して出かけるのさ♪(*^-'*)>


せっかく次郎も中学に入学し、夏も毎日部活で出かけるというのに、
お昼ごはんが今までで一番大変な夏休みになっちゃった。
これほどまでに給食のありがたみを感じたことはない(^^ゞ
ああ、早く2学期になってくれないかな・・・・(遠い目)




注: 今日書いた内容は、あくまでもこちらの地区の学童の話です。
[PR]
by poyo25 | 2010-07-25 11:17 | 仕事 | Comments(6)

ガールズトーク?

いやー、暑い!
学童ではまだクーラーを入れていないのだが、
何十人もの子供がいると、扇風機をつけても暑いことこの上ない。
そんな中、水を浴びたようにびっしょり汗をかいているくせに
「せんせー、外で遊ぼう!」
などと元気に叫ぶ子供たち。
ああ、若いってしゅばらしい・・・・・・・・??




1年生たちに人気の遊びは一輪車。
保育園などですでに習得している子は別として、
学童ではじめて一輪車に乗る子も多い。
でも、ついこの間までは私たち指導員が手を添えてやらなければ
一歩も進まなかった子達が、
いつの間にかすいすい乗りこなしていたりする。
子供ってしゅごい♪


そんな先日。
1年生女子2-3人が、曲芸団よろしく
手をつなぎながら一輪車で目の前を通り過ぎていったとき聞こえた会話。
「Aちゃんは誰か好きな人いる?」
「えー、私はね・・・」

そんなひそひそ話をしながら一輪車に乗れるようになったのか。しゅげー。


さらにこちらでは。
Bちゃん「私はCくんよりDくん(目の前にいる1年生男子)のほうが好きだよ♪
     だって、おもしろいし、やさしいもん♪」
Eちゃん「私もDがいい♪」
思わず、「Dくん、モテモテだねー」と声をかけたら
Dくん、にこりともせずに
「ああ、兄ちゃんの友達の6年生女子には"かわいい"ってよく言われるよ」
ですと(゚〇゚;)

Dくん、その落ち着き払った女子の扱いをうちの太郎と次郎に伝授しておくれ・・。



うちには娘がいないので、
今回初めて「女の子」たちとじっくりお付き合いすることになったのだが、
なかなか新鮮で面白い。

まだこんなにちっこいのに、「すきなひと」の話をしているのは微笑ましいが、
ケンカになると、ちっこいながらも「女」特有の舌戦が繰り広げられていたりする。



明日は予想気温33度orz
でも、元気に子供たちと遊ぶとするか!
がんばるじょー(・o・)ノ
[PR]
by poyo25 | 2010-06-23 22:58 | 仕事 | Comments(12)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25