タグ:次郎の中学 ( 24 ) タグの人気記事

制服を洗濯したら

お久しぶりでごじゃいます。
本年もどうぞよろぴくお願いいたしましゅ。


年が明けて3学期が始まった。
とはいえ、毎日登校するのは次郎のみ。
太郎は自由登校になっちまったので、
あんまり行かないのだ。
(いつ登校するのかちゃんと予定教えて欲しいヽ(*`д´)ノ)


次郎に関しては、冬休み中もしょっちゅう部活があった。
学校で試合ないし練習があるときには
制服で行かなければならないので、
なかなか洗濯ができなかった制服。
冬とはいえ、かなーりほこりっぽくなっていて
新学期が始まる前にぜひきれいにしておきたかった。

そんな年明けのある日、お天気もいいので
「よっしゃ!今日は洗濯しちゃる!」とばかりに
洗濯機に放り込んだわたくし。
干した後にるんるんと外出したら

・・・・・今日は学校で練習だったことに気づいた!!
ちょうど次郎が着替えて出かける時間じゃないか。
当然、洗った制服は濡れていて着てはいけない。
急いで次郎に電話をかけて
ズボンは替えがあるのでそれを履くとして、
1. 上からコートを着てごまかす
2. 太郎の上着を借りて行く(その日洗ったのは次郎ののみ)
のどちらかを選択するように指示した(^^ゞ

結局、次郎が選んだのは1。
学校でみんなに笑われたそうな。
ごみんね、次郎。
三が日の間に洗っておけばよかったねー。

(ってか、太郎に借りればよかったのに。
 でも、ただでさえ仲が悪い上に、
 今は追い込み勉強中で基本不機嫌な太郎に
 とても頼むことなんてできなかった
 その気持ちもよくわかる・・・・・orz)


さて、気を取り直してその翌日。
今度は太郎の制服を洗った。

・・・・・・そしたら、ポケットに入っていた
定期入れも一緒に洗っちゃったΣ( ̄□ ̄;;;)!!
しかもこれが2回目orz

ごみん、太郎。
心の中で謝りながら、こっそり皮の定期入れを干したわたくし。
ごみんね。
もう卒業まで君の制服は洗わないから許して♪
・・・・そういう問題か?





おまけ。みんなの近況。


最近の太郎は、
やっっっっっっっと本気になったらしくて(遅いな)
1日13時間ぐらい勉強している、らしい。
中学受験以来の快挙だにゃ。

毎日毎日、土日も休日も、
朝6時に起き、夜は11時には就寝。
たまにスクールだの(まだ行ってる)
学校だの(メインは体育(≧▽≦))に行くだけ。
食も細くなり、やせてきた。

一方次郎は、
高校の部活に参加しはじめて帰宅が遅い。
今まで以上にたくさん食べて
家でも熱心に筋トレなどするので
ちょっと筋肉がついてきた。
(勉強も熱心にやっていただきたい)

そしてわたくし。
体重計が壊れたのではないかと思うほど
大変まずい状況orz
2人の卒業式に備えて、今度こそダイエットしますっ!
目標はマイナス4キロ。
さて、できるかにゃ????
[PR]
by poyo25 | 2013-01-12 17:53 | お家の仕事 | Comments(10)
今年は昨年までと違い、毎日パートがあるわたくし。
(1日たった4時間だけど(^^ゞ)
忙しさにかまけて
ただでさえ年々いい加減になっていく大掃除が
果てしなくゼロに近づきそうで怖いので、
ちょっとずつ今のうちから始めることにした。

幸い、最近午後勤務が週3日に増えたので
そのときに頑張る。

先週の木曜日は換気扇掃除をした。
これがまた、ほんとに換気扇本体とレンジ周りのみしかしていないが、
とにもかくにも大物が片付いて一安心v

今日はリビングのレースカーテンを洗濯し、
窓と網戸とサッシの桟を掃除した♪
100均でかったスクイジーと
水を入れたペットボトルにつけるブラシ(わかる?)が大活躍。
100円でこんなに役立つなんてしゅばらしいわー♪

はじめは
「あ゛ー面倒だーめんどうだー」と思っていたけれど
100均道具のおかげでさくさくきれいになっていくのは
やっぱり楽しい。
あと、冷えてきたとはいえまだ16度ぐらい気温があるので
水を扱っても冷たくないし、外で作業していても寒くない♪
素手でがしがし掃除していてもオッケーv



ベランダ側から窓を掃除するとき、
邪魔なので花を置く台をどけてみたら
なんと、セミさんのご遺体が転がっていたΣ( ̄□ ̄;;;)!!

セミの季節って、たしか夏だったよね?
このセミさんはいったいどのくらいの日々を
ここで寂しく過ごしたのか・・・・。

ごみんね、セミさん。
私がベランダの掃除をさぼっていたせいで
孤独死させちゃって・・・・・・゚ '゚(/□\) '゚゚・



とまあ、ちょっとした事件はあったものの
今日の掃除は終了♪
買い物に行く時間がなくなっちゃったけど
家中の窓を開けて、カーテンも乾かしながら
ご飯を食べてちょっとのんびり。
もう少ししたら出勤しますだ♪



<おまけ>

セミさん関連で思い出したこと。

先日、子供の学校のマダムたちとランチしていて聞いた話。
生物部の顧問の先生が、自宅近くで偶然
タヌキを自宅裏山に埋めようとしていたご老人に出くわしたので
ぜひにと乞うてもらいうけてきた。
(どんだけイナカなんだ?)
んで、タヌキの遺骸とともに電車で出勤し、
学校の生物室で生物部の子供たちとともに
釜茹でにして骨格標本をつくったそうな。

ひゃー、私も見たーい♪o(*^∇ ^*)o 
思わずつぶやいたわたくしに
「そうよね、見てみたいわよね(にっこり)」
と賛同してくれたマダムは、
確かご子息がその生物部。
親子で趣味が合うんだろうなー。

一方、その話を次郎にしたら
(特に釜茹でのあたりで)
心底イヤそうな顔をしたorz
おかしいなー。
わたしたちは趣味が合わないのかしらん??(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2012-11-13 12:22 | お家の仕事 | Comments(8)

最後の体育祭

先日、次郎の中学の体育祭に行ってきた。

太郎入学から始まって6年目。
これが最後の体育祭・゚ '゚(/□\) '゚゚・
(注: 中高一貫だが、高校生は参加しない。中坊のみ)
最後だからと張り切って、朝一のプログラムから観戦したのだが

・・・
しょぼいorz
以前から思っていたが、しょぼい。
5人6脚(のようなもの)なんて、歩いてるしヽ(*`д´)ノ
「お前ら、老人会のリハビリ運動会かーっ!!?」
とおばちゃんは心の中で叫んだよ。

騎馬戦も、初戦では明らかに腰が引けてる騎があちこち見られて
大変しょぼい。
ま、それでも勝ち進んでいくにつれて盛り上がり、
決勝戦あたりは「さすが男子校♪」という感じにはなった。

それまでの秋の寒さがウソのように晴れ渡り蒸し暑くなったその日。
プログラムが進んでいくにつれて子供たちは元気になっていく。
観戦している母たちがどんどんぐったりしていくのとは対照的じゃ(≧▽≦)
生徒の応援合戦も盛り上がり、
最後のリレーではさすが中学生男子の若鹿のような走りが見られて
母たちは大層感動、満足したのであった。
とてもあの老人会のような子たちと同じ生徒とは思えなかったね♪(*^-'*)>


次郎の母としても3回目の参加。
特に誰とも約束していなくても、行けば誰か顔見知りに会えるのも
年の功ってやつか?♪(*^-'*)>

「うちの子は"今年は開会式と閉会式しか出ない。だから来るな!"
なんて言って、プログラムも見せてくれなかったのよー(pq)」
「うちもよー」
などと言う苦労話?をしあうのもまた楽し♪
しょぼいだの何だのと文句を言いつつも
我が子たちがクラスの友達と楽しそうに過ごす姿を見て
目を細める母たちであった。


***


さて。
毎年お楽しみのPTA競技「玉入れ」。
たまたまその前に会ったのが兄弟とも同級生の
A校ブラザーズの会(仮称)」のメンバーたちだった。

「もう最後だから、がんばりましょうねっ!!!」
暑い(暑苦しい?)決意表明をして臨んだマダムたちであったが

・・・やっぱり今回も厳しい玉入れであった・・・。

誰が考えたか知らないが、やたら高いカゴには
入れるどころか、玉を届かせるのも難しい。
地べたに落ちてる玉を、
しかも上からほかの人や自分が投げた玉が
ぼこぼこ降り注ぐ中、
「いてっ」
などとぼやきながら拾い集めて
えいやっ! と投げ上げる。
入ったかなー?などとぼんやり上を向いていると
またもや玉が顔面に降り注いでくるので
とっととしゃがんで次の球を拾う。

もはやいい年したマダムやお父さんたちには
ちーっときつい時間が流れていき
もう限界! と思ったころに終了。
はーやれやれ、お疲れ様でしたー。


6年目にして悟ったこと。
玉にはどうやら2種類ある。
軽くてふわふわしたのと、硬くてやや重いもの。
特に非力な女性の場合、硬くて重い方が遠くまで飛ぶので
なるべくそちらを拾っていくと良い。


・・・あーあ、せっかくこんなしゅばらしいことが判明したのに
来年からはもう参加できないのよねー。
どなたか、同じ学校の方で来年以降も参加できる方、
これを読んで参考になさってくださいませねー♪
(そんな人いないか・・・・orz)
[PR]
by poyo25 | 2012-10-01 15:48 | 学校 | Comments(4)

体操服改変の衝撃

うちの子たちが通う学校で、なんと体操服が変わることになった。

今までは、中学生は同じものを着用し、
高校生になったら買い替え。学年別にカラーが違うものを着用。
ということになっていた。

おそらくその着用パターンは同じだと思うが、
今年度から
体操服のメーカー、デザインが変更になっちまった。
今年の中1・高1から新しい体操服になっており、
在校生(中2-3、および高2-3)は今までの体操服でもちろんOKだが、
途中で買い換える場合は新デザインのものになるという。


まあ、たしかにちょっとイマイチかなー、
という感じは否めない体操服ではあったのだが、
ここにきていきなりメーカー、デザインが変更されるとはびっくらだ。
まあ、以前のものよりちょこっとかっちょいいデザインだし、
なんとなく洗濯の具合もよさそう(乾きが早そう)に見える♪



・・・しかーし。
3年違いで入学したうちの兄弟。
せっかく、高校の体操服は太郎から次郎に
バトンタッチしてそのまま使おうと目論んでいたのに
計画頓挫orz
ああ、もったいない・゚ '゚(/□\) '゚゚・

実はそれどころか、
次郎の中学入学時にも、
(入れ違いで卒業する太郎の体操服を
そのまま使えばよかったのに)
「体操服ぐらい新しいのを買ってあげるわ♪」
なーんて浮かれて新しいのを買っちゃったバカなわたくしorz

体操服のうち、
まず、ジャージはもともと使用頻度が高くないので
ずぇんずぇん痛んでいないからもったいないことこの上ないorz

また、太郎が何度かカビを生やしてしまったTシャツ
これこそは
お下がりさせるには忍びなくて新しいのを買い与えたのに、
次郎も早速Tシャツにカビを培養しているから意味なしじゃorz
しかも、時々太郎の(お古の)ジャージだのTシャツだのを持っていってるし。
もう、新しいのもお下がりもいろんな意味で完全にいっしょくた・・・orz


中学の体操服でこんな痛い目にあったので、
高校の体操服こそ、お下がりで済ませようと期待していたのに
やっぱり買い換えなくちゃいけない破目になろうとは・゚ '゚(/□\) '゚゚・
一式確か2万円ほど。
・・・・・悲しい・・・・・
・・・・・どうせまたカビ生やすのに・・・・


ちなみに。
制服はお下がりしまくりだ。
でも、特にズボンは痛みが激しいので
買い替えももちろんする。
ネットで格安のズボンをね♪(*^-'*)>
(学生服ならなんでもいいのさ)
[PR]
by poyo25 | 2012-06-05 22:11 | 学校 | Comments(10)

懇談会シーズン

4月といえば、新学年最初の懇談会が開かれる時期だ。
わが子の新しいクラスの保護者や新しい担任の先生に会える期待と、
役員決めが憂鬱な一面とが入り混じる(大げさだな)その日。

太郎のクラスは、クラスのメンバーも担任の先生も昨年度と同じなので
保護者同士も気心の知れた顔ぶれ。
なかなか新役員が決まらず、先生が苦労していらしたけれど
なんとか決まってよかったよかった。

中高6年間の最後を締めくくる一年間。
なんだかあっという間だったこの6年。
いや、そんなセリフはまだまだ早いはずなのだけど
先生方ですら
「もうあっという間に卒業なんですよねー」
「最後の授業でどんなことを言おうか、考えているんです」
なーんてせりふが出てきちゃうくらいだ。
なんだか今からうるうるしてしまいそうな母たちであった(^^ゞ



一方、次郎のクラスでは、
役員選出の前に、席の近い人同士でおしゃべりする時間が設けられた。
担任の先生としては、おしゃべりするうちに
「じゃあ、一緒に役員しましょうか♪」
なーんてマダムが出てくることを期待していたのだろうが、
残念ながら先生の目論見どおりにはいかなかった。

私のグループでは、
偶然にも高校3年生の兄姉を持つ家庭が集まったので
大学受験の話で盛り上がっちゃった。
中3の(このクラスの)子の話題どころか
肝心の役員の話なんてどこか遠くへ・・・(゚▽゚)アポー

ごみんなさい、先生。
おばちゃんマダムのおしゃべりに何かを期待するのは無理でしゅよ。

結局今年は役員は引き受けなかったのだけど、
来年以降、次郎の高校では必ずします(・o・)ノ ハーイ!!
・・・だから、許してね♪  ←誰に言ってる?
[PR]
by poyo25 | 2012-04-22 10:14 | 学校 | Comments(14)

中2の母、高2の母

やれやれ。
今週で3月も終わり。
年度末ということで、
お役所は転入転出などの手続きをする人で大賑わい。
目が回るような忙しさじゃ。
ひー。



といいつつ、この3学期、
時には休暇なんぞも取って
学校行事に頑張って出てきたわたくし♪(*^-'*)>  ←別にえらくないって

太郎のクラス、次郎のクラス、太郎の部活、次郎の部活、PTAの会議・・。
いろんなところで、いろんなお母様方とお話して
いつもながら、わが子からは得られない学校の情報をゲットしてきた♪(*^-'*)> ←別に(以下略


太郎の学年の集まりでは、
なんといっても話題の中心は大学受験。
どこの塾に通っているかとか、夕食はどうしているかとか、
今後いつごろどんなことをすべきか、
などなどなど。

「大学受験なんて、親はお金を出すぐらいしかできないのよねー」
というお話も多数聞いたが、
心配する母心には変わりない。

そういえば、
国立2次試験当日にお会いした高3の先輩のお母様は
「今日は"心ここにあらず"状態なんですorz」
とおっしゃっていて、
こんな日に作業をしていただくのは本当に申し訳なかった。
ああ。
1年後にはわが身の話だー・・・・。



対して、次郎の学年はまだ中2なので
どちらかといえば、「受験」は受験でも
中学受験の話題が多い。

下のお子さんがこれから受験という人も多いし、
まだまだ中学受験の記憶が生々しい、というのもあるだろう。
「あそこの学校は今年また偏差値が上がったのよ(゚〇゚;)」
とか
「ご近所のお子さんが、うちの子が落ちた某校に行っていて腹が立つ」
とか(≧▽≦)


結局のところ、
中学入試がゴールなんかでは決してなくて、
いかに学校の中で学び、成長していくかは
入学したときの偏差値なんかには関係ないんだなー、と
子供が高校生活も後半になった今、しみじみ感じる。

だから、中学受験の話で盛り上がれるのは
なんだか「皆さん若いわ♪」
なーんて思ったおばば(←わたくし)であった(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2012-03-26 22:19 | 学校 | Comments(2)

男子校だからなのか??

今年もバレンタインデーがやってきたが、
そういうことにはまるでご縁がないうちの息子達orz

太郎はそれでも
「クラスのヤツに"うまい棒"もらった♪」
そうだが(それも"友チョコ"の一種なのか???)
次郎ときたら
「今年は売店にも行かなかったから、チョコなしー(゚▽゚)アポー」
だとさ。
(昨年は売店で買い物をして、おばちゃんに"業務チョコ"をいただいた)

どうせ外部からのチョコ調達は無理だろうと察した母が
今年は質・量ともに増量したチョコをプレゼントしたら
二人とも喜んでいたよ・・・・・・orz

はああ。
いくら女っ気のない男子校だからっていって、
本当にそれでいいのだろうか??????



14日の夕方、テレビのニュースを見ていたら
滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」に
全国のファンから160個以上のチョコレートが届いたという
ニュースが流れてきた。

ぬいぐるみにも負けるうちの太郎次郎って・・・・・orz

と思ったけれど、
チョコをもらって大喜びのひこにゃんはとってもキュート♪
d0003116_1749125.jpg


・・・うちの子たちなんかよりモテモテでも仕方ないか(≧▽≦)






おまけ。

最近、朝早く学校に行って
「朝勉」とやらをしている、はず、の太郎。

先日は、あまりに眠たかったので
みんなが登校する前に
布団代わりにコートを肩にかけて、
机に突っ伏して爆睡していたそうな。
(だったら、家で寝ろよ! と思うが)

目覚めたら、
しゅげーたくさんのコートが寝ている太郎の上に
かけられていて、とっても重たかったとのこと。

「みんな、太郎が風邪ひかないように気遣ってくれたの?」と聞くと
「いや、単に面白がっていただけだよ。
そういえば、この間は授業中に寝てたら
肩の上にみんなの教科書乗せられていてさー、
起きたら重たかったのなんの(≧▽≦)

ですと。

・・・・・・・
おいこら。
授業中に寝るなヽ(*`д´)ノ
[PR]
by poyo25 | 2012-02-16 18:01 | 家族 | Comments(6)
大体どこのご家庭でもそうだとは思うが、
我が家でもサンタさんが来るのは子供たちが小学生の間まで。
今年は2回目の「サンタさんなしのクリスマス」だった。

「あ゛ー、つまらないつまらない」とぼやく太郎に
「キミも大学生になって可愛い彼女ができたら、またクリスマスが楽しくなるよ♪」
とアドバイス?したところ
「そんなことより、サンタさんがもう一度来る方がいい(pq)」
と言う高校2年生男子orz


そんな可愛い??ことを言う割には
「(親からの)プレゼントは何がいい?」と問うと
現金にしてくれ」とほざくヽ(*`д´)ノ


一方、やはり
「サンタさん来ないとつまらないなー」
とぼやく次郎に
(中学生になってまで)どんなものをもらいたいの?」とたずねたら
「うーん・・・・クリームチーズとかo(*^∇ ^*)o 」と答えた。

それならお安い御用なので、
サンタさんならぬ優しいお母様が早速買いましたとさ♪(*^-'*)>
子供たちのお気に入りはkiriのクリームチーズ。
これを海苔で巻くとおいちいのさ♪



****

おまけ。

いつの間にか次郎、漢検を受けていたらしい("らしい"って何だ??)
終業式の日に結果表をもらってきた。
準2級合格♪ 
試験官に次郎の字を読んでいただけたとは、大変めでたい・・・・(≧▽≦)


ついでに、
今回の期末試験は、いつもよりちゃんと勉強した甲斐あってか
なんとどん底だった2学期頭のテストより
100番も順位が上がった!
(注: 101番が1番になったというわけではない(≧▽≦)
   まあ、1300番から1200番になったぐらいに思って下さい)

おまけに、
音楽の成績は偏差値47.5に急上昇!!!
ほとんど平均点ってことよ!!
ばんさーいo(*^∇ ^*)o 
めでたい♪
嬉しい♪

・・・・・どんだけレベル低いんだか(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2011-12-26 20:50 | 家族 | Comments(2)

草食男子の体育祭

ご無沙汰しておりましゅ。
最近しゅげー忙しくて、書きたいネタはたくさんあるのに
更新できずにおりましたー。
一応体調は良いです。体重は増加中orz



さて、先日次郎の中学の体育祭があった。

秋晴れの運動会日和でギャラリーてんこもりの大賑わい。
それでも次郎と同じ部活のお母様がたをすぐに発見することができたので
一緒におしゃべりしながら(こらこら)楽しく観戦することができた。

子供たちの学校は中高一貫なのだが、
よくある「6年間縦割りの色別対抗戦! これぞ男子校のイベント!!」
というやつではない。
高校生は参加せず、中学のみ。
それでも昨年までは縦割りの色別対抗戦だったのが
今年はそれもなく、単に学年別クラス対抗戦になっちまった。
この学校、あんまり体育祭に力を入れてないねー(―“―;)


だから、とばかりは言えないけれど
もう、笑っちゃうぐらいにおとなしい男の子達。
よく言えば上品、悪く言えば覇気がない(≧▽≦)

棒引きなんて、最初に一応わーっと目指す棒にむらがるものの
その時点で争いに負けたら、すぐに次の棒を目指して頑張るべきなのに
「あれー、ボクどうしたらいいの?」
てな感じでうろうろしているぼんくら、もといお坊ちゃまがいたりする。

ええい、情けないヽ(*`д´)ノ



私の友人の話だが、
娘が公立高校の3年生。
高校生活最後の体育祭だというので燃えに燃えて、
棒引きでは最後まで頑張ってしがみついていたものだから
ずるずる引きずられ、
体操服のシャツはまくれあがり、ズボンはずり下がり、
乙女の腹を全校生徒に曝してしまった という。

審判をしていた下級生の男子に
「いいもの見せてもらいました♪」
と言われたというお嬢さん。
その意味は
「もちろん、私の根性に対してよ♪(*^-'*)>」
と言い張るらしいのだが、
それを聞いた私達(おばちゃんたち)全員で
「いんや、違う。そのハラに対してだわ」
と突っ込んだのだった(≧▽≦)




・・とまあ、そんな話を聞いたばかりだったので
次郎たちの競技を見ていると大変歯がゆい思いをした。

んで、「ホンモノの根性を見せてやる!」
と意気込んで参加したPTA競技の玉入れだが
・・・・
ごみんなさい。
ずぇんずぇん玉が入らず、
わが子のクラス得点に貢献できましぇんでした。
気合ばっかりあっても体力がないとダメってことなのね・・・・orz


ちょっとわが身を反省しつつ、再び観戦に戻った母たち。
最後のクラス対抗リレーはさすがだったね。
ただ走るだけ、というシンプルな競技が
最も見ごたえがあり、盛り上がった。
やっぱり若さみなぎる中学生の動きはまぶしい♪
みんなすごいよ!



来年は玉入れの練習しちゃおうかしらー?
などと笑いつつ帰途に着いた母たち。
来年はいよいよ最後の玉入れじゃ。
がんばるぞ(・o・)ノ
[PR]
by poyo25 | 2011-10-03 20:52 | 学校 | Comments(8)

A校ブラザーズの会

我が家の中2高2兄弟は同じ学校に通っているのだが、
他にも何組か同じ組み合わせで同じ学校に通わせているお宅がある。
(ちなみに、学校関係費で兄弟割引はない)

昨日、そのメンバー(母たち)で初の顔合わせランチをしてきた。
名づけて「A校ブラザーズの会」(≧▽≦)
(注:今私が勝手に命名)

次郎が受験の頃からお互いに励ましあい、グチをこぼしあった仲のマダムもいれば、
初対面のマダムもいる。
でも、あっという間に打ち解けられて楽しいひと時を過ごすことができた。

話題は主に学校や先生たちについて。
まだお付き合いが浅い弟の学年の先生については
「あの先生、どんな感じ?」という、いたって普通な情報交換を、
付き合い5年目になる兄の学年の先生については
「あの先生は最近変わってきたわねー」
「ひょっとして、私達父兄が成長させたのかしら?(≧▽≦)」
などという突っ込んだ?分析を勝手に進めるマダムたち。
・・・怖いわ、おばはんお母様たちったら♪(*^-'*)>

同じ家庭でも違う学年に所属しているので、
とーぜんながら、学年のカラーに対しても
母たちの厳しーーーーーい比較分析が炸裂する。
また、PTA経験者も多いので
その情報の豊富さはしゅばらしい♪
2人通わせていてもさっぱり学校の様子がわからないわたくし
(太郎も次郎もお便りも出さなければ学校のことを話しもしないからじゃ)
にとっては、大変たいへん有意義な会合であった。


ご子息も優秀なら、お母様も聡明。
私なんぞがご一緒するのは恐れ多い、そんなマダムたちであったのだが、
ひとつ私と共通することがあった。

「兄は〇組、弟は△組」と自己紹介するのだが、
ほとんど全員のマダムが、その数字がすんなり出てこない(≧▽≦)
現在のクラスでそうなのだから、
「兄が中3のとき」なんて話のときには、さらに長考(≧▽≦)
結局、クラスの数字ではなく、担任の先生の名前で乗り切っていた。
(聞くほうもその方が理解しやすい)
・・・・よかった、そんなのが私だけじゃなくて♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2011-06-19 10:31 | 学校 | Comments(4)

夫と社会人1年目・大学2年の息子達の4人家族。「転んでもただでは起きない!」がモットー、物忘れひどし(゚▽゚)  息子たちはそれぞれひとりぐらし中。


by poyo25