めずらしく忙しかった受験の待ち時間

昨日、次郎は3校目を受験した。
当初の予定にはなかったのに、鬼先生の暑苦しい熱心な説得に負けて
受けることになっちゃったのさ。

埼玉県内の学校なので、朝は比較的遅くてOK。
近いってステキだわー♪
んでもって、近いせいなのか、
はたまたものしゅごくたくさんの受験生が押し寄せる学校だからなのか、
いよいよ鬼先生が花道
(塾の先生が道の両側にずらーっと並んで受験生を迎える。結構コワい(≧▽≦))
にご登場だった。

当日絶対に会えるようにと、わざわざ携帯の番号まで教えてくださったので
こちらも必死で探した。
鬼じゃないほうのお兄ちゃん先生にも、鬼先生にも熱ーい激励をされて
急に緊張してきたらしい次郎。
大丈夫か、こいつ?(≧▽≦)
と思いつつ子供を送り出した後、私はすぐに駅に戻って
先週受けた千葉の学校に合格証をもらいに遠征してきた。

それにしても、千葉は遠い。しゅげー遠い。
往復で4時間かかったので、昨日の受験の待ち時間は全てそれに費やされた。
お茶を飲むヒマもありゃしない。



そんなこんなで少々疲れたけれど、なんとか合格しました。よかった。
先ほどネットで次郎と一緒に確認したのだが、
最初なかなか番号が見つからなくて、寿命が3年ばかり縮んだよorz





ところで、今回の反省。
昨日の学校は3年前太郎も受けたところだった。
だから、終了後にどのように子供たちが誘導されて出てくるかがわかっていた
・・・・つもりだった。
ところがどっこい、今年は3年前とやり方が違ってたではないか!
油断していた私は、他の保護者が持っている案内図ももらってなくて
内心冷や汗をかきながら次郎を探した(^^ゞ

結局、すぐにわが子を見つけることができて事なきを得たのだが、
2人目受験のお母様方、どうぞ油断せずに最新の情報をご確認くださいませ。

・・・って、そんな(゚▽゚)アポーは私だけかorz
[PR]
by poyo25 | 2010-01-26 16:45 | 学校