おかえり! はやぶさ君(おまけ追加)

小惑星探査機「はやぶさ」がついに地球に帰ってきた。
帰ってきたとはいいながら、自らは大気圏突入の際、流れ星のように燃え尽きて。

d0003116_11505131.jpg


流れ星になったはやぶさ君の動画はこちら。
(リンク先=今朝のNHKニュースの画像)



勝手に想像したことなのでなーんの根拠もないけれど、
3億キロのかなたのちっぽけな岩に着陸して地球に戻り
オーストラリアの砂漠にカプセルを投下する、というのは
たぶん、私が自宅からサッカーボールを蹴って
南アフリカのワールドカップの会場で試合中の中村俊輔選手の頭に当てて
そのままもう一度空を飛ばせて埼玉県の私の自宅に戻す
・・・ぐらい「ありえない!」偉業だと思う。

7年間もの間、科学技術と想像力と忍耐力の限りをつくして
はやぶさ君を支えてきたスタッフの方々にはただただ頭が下がるし、とても誇りに思う。
ちょっとしたことですぐに辞めちゃう総理大臣たちとは雲泥の差じゃ。


はやぶさ君は大気圏直前に、地球の写真を撮っていた。
d0003116_1263828.jpg

写真技術者の方が最後に故郷の地球をはやぶさに見せてあげたくて撮ったという。
おばちゃんはもう、うるうるしちゃったよ。
もちろんこの写真はデスクトップの壁紙として設定!


今日の午後にはカプセルが回収される見込みだ。
本当におめでとう。そしてお疲れ様でした。





個人的にφ(..;) メモメモ
はやぶさのことがよくわかるサイトです。

「はやぶさ、地球へ!」 by JAXA
プレスキット「はやぶさとは」
「おかえりなさい、はやぶさ」。」by NEC



さらにおまけ。
2005年、イトカワにタッチダウン成功した当時の次郎の作品「はやぶさ」。再掲。
d0003116_2310393.jpg

この頃次郎は小学2年生。
太郎も次郎も可愛かった。
・・そして、私も若かった(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2010-06-14 12:20 | 趣味