母も巻き込む中間テスト

昨日の夕方、マンションの廊下からちいさい女の子の声が聞こえてきた。
推定4歳と1歳というところか。
姉「さいしょはぐー、じゃんけんぽん♪」
妹「さーしょはぐー、じゃーけーぽー♪」
姉妹で仲良くじゃんけんをして遊んでいる。

か、可愛い。かわいすぎるっ!!
特に妹の方の、まだ舌が回らない幼い声がたまらなく可愛い。
その子たちは、私のいた部屋のすぐ前にいた(はず)ので
思わず窓をがらっと開けて
「おばちゃんも仲間に入れて!」と言いそうになってしまった。
・・あぶないあぶない。
不審者になっちゃうところだったよ(≧▽≦)



さて。
今ではすっかり声変わりして可愛さなんてかけらも残っていない太郎と  ←ひどい言い方じゃ
まだ声変わりはしていないけれど言うことが可愛くない次郎は
今週から中間テストだ。

今年に入ってからなぜか、「確認テストしてー」とノートを持ってくるようになった子ども達。
これがとっても母には負担なのだorz

思い起こしても、入学後はもちろん、中学受験の頃だってそんなことはしたことがない。
次郎なんて、受験勉強中こそそういう親子の連携が必要だったはずなのに
当時はかたくなに拒否していた。
なのに、何を思ったか太郎が母を使って試験勉強をするようになったら
真似をし始めたのだ。くっそー。

何がイヤって、せっかく夕食後の後片付けなどが終わって
「さあ、私の時間♪」
とくつろごうとした瞬間にやってくることヽ(*`д´)ノ
それが二人分なので、今週の私は忙しくてしょうがないヽ(*`д´)ノ
昨日なんて、栗の渋皮煮を作る作業をする合間にノートをつきつけられたから
「お断りじゃヽ(*`д´)ノ」と怒っちゃったよ。

本当に、何を考えて母なんぞを使おうとしているんだろう?
「おかーさんがヤマを外したからテストの結果が悪かった」
という言い訳をしようとしてるのか????
あーやだやだ。




ところで、
試験直前にジャパンオープンを観にいった私と太郎。
私はほぼ初めての体験だったが、しゅげー楽しかった♪
優勝したナダルももちろんしゅげープレイを見せてくれたが、
今回私は準優勝のガエル・モンフィス選手のプレイに目が釘付けになった。
(ガエル・モンフィス選手の解説リンク)


背が高い! 手が長い! 脚がしゅげー長い!
足が速い! どこに打たれても追いついてしゅげー球を返す!

名前すら知らなかった選手だったのに、試合が終わる頃にはすっかりファンに♪
モンフィス選手がしゅばらしいプレイをするたびに
喜んでぱちぱち手をたたいている私を見て、
一緒にいた人たち(部活の母じゃ)も大笑いしていたよ。

「テニス観戦は楽しいねー」と言う私に太郎がここぞとばかりに
「来年はもっといい席で見ようよ」とねだった。
「今度の中間でしゅげーいい成績だったら一番いい席にしよう♪(*^-'*)>」
こちらもすかさず応戦。
結果次第では、太郎の来年の観戦はナシじゃよヽ(*`д´)ノ
(もちろんわたくしは行きますわよ♪)



そんなこんなで、いつもより試験の出来に敏感な母(≧▽≦)
さてさて、母のまとめ口頭試問は効果あるのか?
はたまた、試験前に遊んでいたバチが当たるのか??(≧▽≦)
[PR]

by poyo25 | 2010-10-14 11:26 | 趣味 | Comments(12)

Commented by ミント at 2010-10-14 14:18 x
こんにちは♪
ぽよ家の息子さん方、いつも頑張っていますね!!
どうぞ、つめの垢を下さい。(もちろんご兄弟のよ!)
うちの長男は???中耳炎で部活に出ていなくて時間が余分にあったって・・・だらだらしていて、寝る時間はいつも通りになっています。ムカッ!!
昨夜は、部活が無い分早く勉強なり宿題なりを済ませて寝るのが体調管理と違うの??って言ってやりました。
まったくもぉ~。部活が無い分一生懸命に勉強するかと思ったら(ウソです思ってません)いつも通りのグ~タラを決め込んでますわ。
次の中間結果次第では罰を与えないとダメかしら~。
毎朝お弁当を自分で一週間作りなさい!とかね。
Commented by new-kero at 2010-10-14 16:48
ぶぶー(笑)
やっぱりお兄ちゃんの真似したくなるのが弟・妹の宿命なんでしょうかね^^
次郎くん可愛いったらありゃーしないッス。
Commented by ぴあの at 2010-10-14 22:55 x
私も相変わらず中間テスト勉強に巻き込まれています。うちの息子は、受験前に声変わりしてすっかりかわいくなくなりましたが、いまだに「次は何やったらいい?」なんて聞いてくるんです。
主人にはマザコン呼ばわりされてます(-.-;)
うちもミントさんのところと一緒に、罰でも与えないといけないみたいです。
Commented by poyo25 at 2010-10-15 11:00
☆ミントさん
うぷぷ。うちの子のつめの垢なんぞ飲んだ日にゃ、
口ばっかり達者なぐーたらになっちゃいます・・・・orz

お兄ちゃん、中耳炎で耳が不快だったら、そりゃあ集中力も
なくなるでしょう(経験者は語る)。
たくさん睡眠をとって早くさっぱり治してねー♪
ちなみに、太郎は昨日9時半に寝ていました(≧▽≦)
小学生並み、というか、小学生よりしゅごいかも。
「人間、寝るのが一番大切」という母の教えに忠実なのでしょう(≧▽≦)

罰として、「お弁当を自分で作らせる」というのはいいですねー。
母の毎朝の苦労が少しはわかるかしら♪

ちなみに、学ランの洗濯ですが、
私は毎週なんてしゅばらしい頻度では洗っておりません(^^ゞ
うふふ、「臭くなったら」ってところかにゃ♪(*^-'*)>
通学の時に着る程度なので、あまり汚れないみたいです。
・・たぶん。
Commented by poyo25 at 2010-10-15 11:03
☆ケロさん
ほんとに、この年になってもやっぱり兄の真似をしたがるんですよねー。
実はうちの兄弟は最近仲が悪くて、ろくに口もきかない状態なのに。
こっそりちゃっかりマネする次郎、そしてまた「真似するんじゃねー」と内心怒っているに違いない太郎・・・はああ。
どうせなら、「どちらがお母さんに優しくできるか」を競ったり真似したりしていただきたいっ!
Commented by poyo25 at 2010-10-15 11:07
☆ぴあのさん
うぷぷ。ウシオくんは低い声で甘えてくるんですね♪可愛い♪

それにしても、「次何をやったらいい?」という質問にちゃんとこたえてあげられるぴあのさんはしゅごい♪
Commented by まんぼう at 2010-10-16 08:02 x
ぽよぽよさん
中高校生のお子さんから出題を頼まれるなんて、すごい!
あのノートが読めるなんて、尊敬!
ついでにヤマをはれるなんて、素晴らしい!

うちは、母が決して頼りにならないのを知っているので、そんなことは起こりません。
あ。だけど2年くらい前は「ここに書いてある文をランダムに読んで」というのがあったなぁ。
確かに、面倒くさかった。

太郎くんも次郎くんも、思春期なりに、そうやってお母さんとの会話を楽しんでいるのでは??
なんだか、羨ましいです。
栗の渋皮煮も。(一回で挫折した私 orz)
Commented by poyo25 at 2010-10-17 14:27
☆まんぼうさん
いやー、次郎の英語ぐらいならともかく(これがまた、人に出題を頼んだくせにずぇんずぇん覚えてなくて困るんですが)
理科社会はしゅげー困ります。
一応、本人達の「まとめノート」からの出題なので、
そもそもその「まとめ」が怪しいし(≧▽≦)
唯一大丈夫だと思ったのは、家庭科の栄養素(≧▽≦)
でも、別にだからといってテストの点が良くなったわけではありませんでした・・・orz

栗の渋皮煮、今年は疲れている夜に2時間かけて
煮たり剥いたり洗ったりするのはしゅげー疲れました。
フルタイムで忙しいお母様には無理ですわ。
ああ、私が煮たやつでよければ送って差し上げたいです♪
Commented by asuka at 2010-10-17 16:49 x
こんにちは。
テニス観戦いいですね。いつも息子も行きたがっています。
仕方なくWOWOWを契約したので、何とかごまかしていますが・・・・

テレビと生観戦は、きっと迫力がぜんぜん違うんでしょうね・・・・いいな^^

うちも、今週から中間テストです。息子は20日から、娘は21日からです。

お弁当が免除される代わりに、お昼の用意という課題が与えられるのが面倒ですね・・・・
Commented by poyo25 at 2010-10-17 22:28
☆あすかさん
うちはいつもwowowを契約してほしい、とねだられていますよー。
拒否してますが(≧▽≦)
たまーに生観戦するより、いつもwowowでたくさんの試合を
観られるほうがいいかもしれませんね。
生観戦は確かに楽しかったですが、先日は太陽が直撃してきて
とっても暑かったです。
ま、「モンフィスくんはもっと暑いんだろうなー」などと思うのも
また楽しかったですが♪

お弁当作りも大変ですが、お昼を用意するのも気が重いですねー。
うちは最近「学食で食べて帰る」という方式になりましたので
お金はかかりますが、楽ちんです。えへへー。
Commented by まんぼう at 2010-10-24 23:09 x
ぽよぽよさん
ありがとうございます♪
本気で、栗の渋皮煮を送っていただこうかと思った次第です。へへ。
しかし、思い出しました。
数年前、ぽよぽよさんの真似をして初めて渋皮煮を作った時に、
お弁当に入れるたびに子どもが感謝してくれたことを。
あんなに感謝されたのは、あれっきりだったなぁ。

…というわけで、今日思い切って作りました!
今回は爪もずだぼろにならず、「空の渋皮煮」もできず、うまくいきました。
失敗の経験も、無駄ではないですね。
嬉しくて、ついついご報告でした。
Commented by poyo25 at 2010-10-25 23:12
☆まんぼうさん
おおおーーーっ!(゚〇゚;)
公私共に忙しいまんぼうさんなのに、渋皮煮作られたんですか!
しゅごい♪

でも、そんなに喜んでくれるなんて、可愛いお兄ちゃんだなー♪
今年はNちゃんのお弁当にも入れるんですね。
どんな風に喜んでくれるんでしょうか?o(*^∇ ^*)o 

ちなみに、うちの子たちは今ではいちいち喜びません(―“―;)
でも、この時期何かにつけて
「そんなこと言うんなら、もう渋皮煮作らないヽ(*`д´)ノ」と
私が怒ると
慌てて子ども達は謝ってきます(≧▽≦)
名前
URL
削除用パスワード