クリスマスのこどもたち

今回の風邪はとーーってもしつこかった。
実はまだ完全には咳が抜けきっていない始末。
なんとか今年中には治したいものだ・・・・。

とまあ、老体にダメージをくらったまま迎えたクリスマス。
その直前には学童で「お楽しみ会」があった。
そう。私と1ねんせいで企画担当するお楽しみ会。
ちゃんとできるか? 上級生のみんなも楽しんでくれるかな?
とーーっても心配だった。

当日は全員参加で「へぴじゃんけん」大会。
ご存知だろうか、「へびじゃんけん」。
くねくねした線の両端からスタートし、出会ったところでじゃんけん。
勝ったらそのまま進み、負けた子は自分の陣地にもどりつつ、
次の子がスタートして、また出会ったところでじゃんけん。
相手の陣地にゴールしたチームが勝ち、という集団遊びだ。

年齢も男女も体力も知力もあんまり関係ないこのゲーム。
1年から5年生まで総勢約50名で参加したが、
想像以上に盛り上がった。
ルールを破ってズルする子もいなければ、
「けっ、こんな子どもじみた遊びなんてしないよーだ」
と言う子もいない。
5年生たちも、じゃんけんで負けるとオーバーに「うおおおっ、負けたーっ!」と
リアクションしてくれたりする。
みんな、いい子たちだなー♪
1ねんせいの担当者たちも、それぞれ張り切って役目を果たしてくれて
大成功?の1日だった。ぱちぱちぱち♪



そして迎えたクリスマスイブ。
この日は終業式だったので、冬休みに入る開放感とあいまって
子ども達はとってもハイだった。
はしゃぎすぎてトラブルもあったけれど、
「あのねー、私サンタさんに○○頼んだんだー♪」
などと口々に教えてくれる子ども達はとっても可愛い。

ふと思いついて、帰りに送り出すときに
「もう暗くなってるでしょ。サンタさんはもう出発しているよー。
 みんなのことをサンタさんが見てるから、帰り道もおりこうにしててね♪」
と言ってみたところ、
「はーい!」
と、いつになくいいお返事が(≧▽≦)
・・・こんなに効くなら、もっと早くからこのセリフを使うんだった・・・(← 鬼指導員じゃな)



翌日25日は土曜日。
クリスマスにはこんなプレゼントをもらったんだー♪などという話を聞いていたら
5年生女子グループのひとりが
「サンタさんって、親だよね」と言い出した。
とたんにもう一人が
「しっ! 子供の夢をこわしちゃダメだよ」
そばにいた低学年の子たちを気遣ってのこの発言。
「アナタもコドモでしょうが!」
突っ込みたかった・・・・(≧▽≦)

それにしても、最近の小学生女子はとってもおしゃれだ。
私が子供のころとは違い(いつの話だよ)
最近の子供女子服は、可愛くて活動的なものが多い。
この5年生女子たちも、それぞれとても可愛い服を着ていて
「このワンピはおじいちゃんから、靴下はおばあちゃんから・・・」
などと解説してくれた。
ふーん。
女の子だと、服がクリスマスプレゼントになるんだー、と感心。
我が家の男子たちなんぞ、服がプレゼントになるなんてありえないもんな(≧▽≦)




我が家には、もうサンタさんは来ないし
次郎なんぞ25日から学校のスキー合宿に行っちゃった。
特に盛り上がりもなく過ぎてしまったクリスマスだが、
職場ではこどもたちのおかげで楽しかった♪
どうもありがとうねー♪
[PR]
by poyo25 | 2010-12-26 21:26 | 仕事