25年ぶりの同窓会

実はわたくし、この3月で大学卒業後満25年になる。
3月には全学部の卒業生を対象にした「大同窓会」とやらが開かれるし、
それに先立って、今はクラスや学部単位でいろいろ同窓会が開かれている。

昨日は同じ専攻の仲間達でプチ同窓会が開かれた。
自分でもすっかり忘れていたが(゚▽゚)アポー
私は心理学専攻で、行動分析を学んでいたのだった。

何人かとは年賀状のやりとりをしていたものの、
会うのは本当に四半世紀ぶり(しゅげー!)という人がほとんど。
「どうしよう。老けた私を見て誰もわかってくれなかったら・・・」

どきどきしながら向かったのは
チャヤマクロビ ロイヤルパーク汐留タワー店
雪が降りしきる中、例によってかなーり迷って到着した(≧▽≦)


参加したのは9人。
男子(≧▽≦)はなんだか貫禄が(主にお腹方面)ついてきていたが、
女子はみんなちーっとも変わらない♪
(注: いいんです。客観的には立派な大マダムですが、本人達には「変わらない」んですってば!)
「きゃー、○○ちゃん、元気ーーーっ!?(≧▽≦)」
四半世紀の隔たりをまったく感じないで会話が弾んだ。


おいしいお料理をいただきながら、
各自、卒業以来の活動報告をしたのだが、これがまたびっくら。
大学の教授になった友人もいれば、
収納アドバイザーとして活躍している友人も、
子育てしながら大学院に通って、今ではスクールカウンセラーなどで活躍している友人もいる。

このカウンセラーの友人は、学生時代からモデル並みの美貌と美脚の持ち主で、
ミニスカートをはいてキャンパスを歩くと男子学生が軒並み振り返るような子だったが、
授乳中でも「行動か、認知か」と悩んでいたという(゚〇゚;)
40歳を前に一念発起し、3人の小中学生を育てながら大学院に入学したんだそうな。

「主婦でも10時間は勉強できるのよ。
 朝9時までに家事を終わらせて、9-12時まで勉強。
 昼食などで1時間休憩しても、1-4時まで勉強。
 4時に子ども達が帰宅したら、習い事の送迎や夕食の支度など。
 夜9時からは再び勉強。これで10時間できる!」


収納カウンセラーの友人も、赤ちゃんをおんぶしながらも自宅のプチリフォームなどを
楽しんでいたという。
あまり関係なさそうな「収納」も、よく聞けば行動分析的アプローチが生きているということが判明。


うーん、しゅごい!
しゅごいよ、みんな!!

大変感銘を受けて帰宅したわたくし。
夕食の席で、「お母さんも、今までの”寸暇を惜しんでぐーたらする”生活を改めるよ!」と宣言。

うーん、私は頑張って何をしようか。
やっぱり、学童の仕事に生かすべく、頑張って心理学の勉強をしなおそうか?
それとも、収納も好きだから、友人に弟子入りして勉強しようか?

そんなことを興奮気味に話す私に、男どもは冷たいorz
「収納もいいなー♪」と言った時には
しゅげーいやーーーーな顔をされちゃった。
「オレ達に押し付けるなよ」ということだにゃ(≧▽≦)


さてさて。
とりあえず、「だらだらパソコンをしない」と宣言しますっ。
おうちの中も、自分の時間も無駄をなくして、勉強時間を作りましょう(・o・)ノ
(小さすぎる目標だにゃ(≧▽≦))
・・・まだ、打ち込む対象が決まってないというか、見つかってないんだけどね(^^ゞ
とりあえずは今の仕事に生かす勉強をすることじゃな。

3月の大同窓会で、またいろんな同期と話ができるのが楽しみだ♪
今度はどんな話が聞けるんだろうか。
[PR]
by poyo25 | 2011-02-12 21:03 | 仕事