次郎、チョコデビュー??

昨日はバレンタインデー。
毎年のように、ダーリンにはちょっといいチョコを購入♪
(だって、どうせ私が半分以上食べるんだもん♪)
今年はマキシム・ト゜・パリのトリュフ♪ 
なかなかおいちい♪

そして子ども達には、これまた例年通り
板チョコ3枚セット♪
本人達の希望により、「質より量」作戦なのじゃ。
ま、それだけではあまりに色気がないので、ハートの形の可愛いチョコも添えたけど。



いつもいつも、母の愛と祖母の愛しかもらえない、気の毒な子ども達。
太郎は小学校のときに
塾の女子やクラスの男子(!?)から義理チョコをもらったことがあるが、
中学生になってからは皆無orz
次郎に至っては、生まれてこの方義理チョコすらもらったことがにゃいorz
(普通、幼稚園ぐらいの頃はもらえると思うんだけどねー)

帰宅して、母の愛のチョコを嬉しそうに食べている次郎に
「チョコもらえた?」とたずねたところ、
「うん、もらえたよ」と答えるではないか!!!
(゚〇゚;)おおっ 次郎、でかしたか????

期待する母。
しかし、続く次郎のセリフは
「購買部のおばちゃんに♪」
・・・・・・・・orz 

なーんだ。
義理か。
いや、義理なんてもんじゃないな。
これはもはや「業務チョコ」と呼ぶべきか。
やれやれ。
でもまあ、一応家族以外の人からチョコもらえてよかったね♪



続いて太郎。
「あ゛ー、クラスのヤツとかはバレンタインデーがなんとか、って騒いでたなー。
 オレには関係ない世界だけど
ですと・・・・・orz
・・・あんた、「関係ない」ってそんなばっさり切り捨てなくても・・・・。
・・・いや、この場合は「切り捨てられた」のか?・・・・・・orz

「これだけ体も大きくなったんだからさー、来年はもっとたくさんチョコちょうだいよ」
とほざく太郎。
ええい、いい加減自分でなんとか調達しようという気概はないのか!ヽ(*`д´)ノ



きっと、もらったらもらったで心配するだろうけど、
いつまでたってももらえない息子も情けない。
お母さんは大変だよ(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2011-02-15 11:39 | 家族