2人の英検

今日、私が久しぶり(ほんとだってば)のお昼寝を楽しんでいたら、
帰宅した太郎が何やらネットで確認している。
そのうち、お昼寝中の私に
「英検2次、合格してたよ♪」
と報告してきた。

2級合格か。
そりゃめでたい♪
「よかったね♪ おめでとう♪」
寝ぼけ眼で祝福した母(゚▽゚)アポー


太郎の言うことなので信憑性は低いのだが、
うちの子たちの学校では、今までは英検の集団受験は中学までだったらしい。
でも、昨年新型インフル騒ぎで年間行事予定もすっかり狂ってしまったため
予定されていた準2級受験がなくなった。
今回はそのためなのか? 高校で受験となった模様。
1年遅れた分、受験級はひとつアップということか?

どういうことにせよ、やる気ゼロの太郎に
無理やりでもなんでも、英検受験の機会を与えてもらってありがたかった。
先生方、ありがとうごじゃいますm(_ _)m




一方、次郎はとっくに結果が出ていた。
4級合格
やれやれ、めでたい♪

小学校のときに英語を習っていたわけでもなく、
もちろん今も英語塾に行っているわけでもなく、
見ていて英語のセンスがあるとはとても思えず、
それどころか 「seven」を 「se ven」と書くようなヤツなのでヽ(*`д´)ノ
クラスでたった一人不合格だったりしたらどうしよう!??
などと母は心配していたのだよ。

こんな次郎でも合格できたなんて♪
先生方、ありがとうごじゃいますm(_ _)m





私が学生の頃なんて、「学校で受験する」なんてなかったもんなー。
自分で勝手に受験するだけ。
だから、私なんぞ就職活動中の大学4年生になって
「履歴書に書くのに”英検3級”では役に立たないかも」
と思い立って2級を受験したくらいだ。
(注: 当時は準2級とか準1級とかがなかったのさ)

その時、周りのみんなに
「えー、普通、大学受験の知識が残っている1年生の間に受けるよー」
などと呆れられたし、
2次の面接会場では、偶然同じテニスサークルの1年生男子がいて、
うげっ、私だけ落ちたらどうしよう?
だって、彼は若いし私はオバサンだし  ←今考えると(゚▽゚)アポーじゃな
と心配したけれど、
結果は私合格、彼不合格(≧▽≦)
その子は「1年生の癖に落ちるとは情けないヤツ」
とフルボッコになっていたなー。


おっと、昔語りしてしまってごめんあそばせ。
(昔話が多いのは年のせいか?)
とにかく、
学校に任せておけばこのくらいの実力はつくということじゃな。
受験の手続きも親はノータッチだし、
ありがたやありがたや♪


ま、太郎はともかく、次郎は来年以降もがんばってくれたまえ♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2011-03-02 21:11 | 学校