試験中の子供たち (小ネタ)

1. 太郎

   「お母さん、紅茶淹れてくれー」と太郎がほざいた言った。
   忙しい母は一瞬ムッとしたヽ(*`д´)ノ が、ふと思いついて
   
   「2-3歳の頃は何でも”じぶんでーっ!(自分でする)”って言ってたのにねー(≧▽≦)」
   と反撃してみたら、

   「もう昔の僕じゃないんだよ♪(*^-'*)>
    成長したってことだね♪」


    ですと。
    ・・・そりは「成長」ではなく、「退化」というのではないか?・・・・orz



2. 次郎

   ① 私のブログをくすくす笑いながら、なぜか音読していた次郎。
      「割愛」を「わりあい」と読みやがった読んでいた。

      ・・・・この期に及んで「ご迷答」ネタを提供してくれるとは・・・・・orz


   ② 2年生になって、電子辞書を買い与えた。
     何とか一応使っている様子。

     「でもね、面倒なんだよ。
      ボクの字をこいつ(電子辞書)が認識してくれなくてさー

     ・・・・認識してもらえるような字を書くように頑張りたまえ・・・・・orz




(なんか、やっぱり次郎の方がネタとしては面白い。
 でも、しかし、こんなんでいいのか????????・゚ '゚(/□\) '゚゚・)
[PR]
by poyo25 | 2011-05-22 22:10 | 家族