草食男子の体育祭

ご無沙汰しておりましゅ。
最近しゅげー忙しくて、書きたいネタはたくさんあるのに
更新できずにおりましたー。
一応体調は良いです。体重は増加中orz



さて、先日次郎の中学の体育祭があった。

秋晴れの運動会日和でギャラリーてんこもりの大賑わい。
それでも次郎と同じ部活のお母様がたをすぐに発見することができたので
一緒におしゃべりしながら(こらこら)楽しく観戦することができた。

子供たちの学校は中高一貫なのだが、
よくある「6年間縦割りの色別対抗戦! これぞ男子校のイベント!!」
というやつではない。
高校生は参加せず、中学のみ。
それでも昨年までは縦割りの色別対抗戦だったのが
今年はそれもなく、単に学年別クラス対抗戦になっちまった。
この学校、あんまり体育祭に力を入れてないねー(―“―;)


だから、とばかりは言えないけれど
もう、笑っちゃうぐらいにおとなしい男の子達。
よく言えば上品、悪く言えば覇気がない(≧▽≦)

棒引きなんて、最初に一応わーっと目指す棒にむらがるものの
その時点で争いに負けたら、すぐに次の棒を目指して頑張るべきなのに
「あれー、ボクどうしたらいいの?」
てな感じでうろうろしているぼんくら、もといお坊ちゃまがいたりする。

ええい、情けないヽ(*`д´)ノ



私の友人の話だが、
娘が公立高校の3年生。
高校生活最後の体育祭だというので燃えに燃えて、
棒引きでは最後まで頑張ってしがみついていたものだから
ずるずる引きずられ、
体操服のシャツはまくれあがり、ズボンはずり下がり、
乙女の腹を全校生徒に曝してしまった という。

審判をしていた下級生の男子に
「いいもの見せてもらいました♪」
と言われたというお嬢さん。
その意味は
「もちろん、私の根性に対してよ♪(*^-'*)>」
と言い張るらしいのだが、
それを聞いた私達(おばちゃんたち)全員で
「いんや、違う。そのハラに対してだわ」
と突っ込んだのだった(≧▽≦)




・・とまあ、そんな話を聞いたばかりだったので
次郎たちの競技を見ていると大変歯がゆい思いをした。

んで、「ホンモノの根性を見せてやる!」
と意気込んで参加したPTA競技の玉入れだが
・・・・
ごみんなさい。
ずぇんずぇん玉が入らず、
わが子のクラス得点に貢献できましぇんでした。
気合ばっかりあっても体力がないとダメってことなのね・・・・orz


ちょっとわが身を反省しつつ、再び観戦に戻った母たち。
最後のクラス対抗リレーはさすがだったね。
ただ走るだけ、というシンプルな競技が
最も見ごたえがあり、盛り上がった。
やっぱり若さみなぎる中学生の動きはまぶしい♪
みんなすごいよ!



来年は玉入れの練習しちゃおうかしらー?
などと笑いつつ帰途に着いた母たち。
来年はいよいよ最後の玉入れじゃ。
がんばるぞ(・o・)ノ
[PR]
by poyo25 | 2011-10-03 20:52 | 学校