「はやぶさ」映画制覇

今日の午後、映画「おかえり、はやぶさ」を観てきた♪

これで今まで公開された4つの「はやぶさ」映画全てを鑑賞したことになる。
うふふ、我ながらしゅごい♪(*^-'*)>
  「物好き」とか「ヒマだねー」などというごもっともな突っ込みはご容赦ください♪


備忘録としてφ(..;) メモメモ


4つの映画は、それぞれ切り口が違って面白かった。
(それぞれタイトルにリンク貼ってあります)


「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」
   最も早く、プラネタリウムなどで公開されてきた。
   劇場でもワンコンイン(500円)で上映。
   「地球スィングバイ」について詳しいが、帰還途中の数々の苦難についてはあっさりしている。
   余計なストーリーがないのが良い。
   ちなみに私は2回観たv

はやぶさ/HAYABUSA
   架空のスタッフ竹内結子以外は
   「俳優陣の完全コピーぶりはJAXAスタッフのお墨付き、まさしく実話(DVD説明より)」らしい。
   確かに川口教授は一番似ていたかも♪
   はやぶさとJAXAスタッフの様々な苦難について
   一番まんべんなく?伝えられていると思う。
   太郎関係のママ友と観た♪ 一緒に泣いてくれてありがとう、Uさん♪

「はやぶさ 遥かなる帰還」
   技術者たちの熱いドラマ!
   NEC(実名だー)から参加している技術者森内(役名)の
   メーカーとしての苦労・葛藤が描かれていて感動した。
   でも、最後はやぶさ君が燃え尽きるときに感動で泣きそうになった(私が)のに、
   映画の中で夏川結衣がわんわん泣くので興ざめしたじょ。
   ちなみに、ダーリンがノベライズ本を買ってくれたけれどまだ読み終わってないorz

「おかえり、はやぶさ」
   映画のポスターからしてファミリー向け。
   「遥かなる帰還」もこちらも、
   対立してきた親子の和解ストーリーを絡めてきているのがおかしい♪
   「3Dで観る価値はあるのか?」と疑問だったが
   太陽電池パト゜ルが開いていくところなど、
   はやぶさ君の宇宙での姿が立体的に見えるのは楽しかった。
   あと、どうでもいいことだけど
   杏のもはや人間離れした(?)スタイルのよさに秘かに感動♪
   また、さらにどうでもいいことだけど
   公式サイト中の「宇宙博士になろう」クイズは、私、全問即答正解だじょー♪


どの作品も、それぞれCGを駆使した映像が多用されていて
映画館の大きなスクリーンで見ると迫力があってしゅごい♪
また、難しい技術的なこともわかりやすく伝えられているので
「はやぶさ」ファンならずとも一見の価値ありです。
全部は観なくてもいいけど(≧▽≦)

でも、やっぱり、
はやぶさ君が最後に撮影した地球の写真とか
カプセルを追うように大気圏に突入して燃え尽きていく姿とか、
実際の映像が出てきた時に一番心を揺さぶられた。
そこには何も解説なんかいらないし、
ましてや映画の中の登場人物にわざとらしく泣いてほしくなんかなかったヽ(*`д´)ノ


・・・まあ、いろいろ文句を言いつつも
結局4作とも観ちゃったんだから、私も好きだなー。
えへへー。
[PR]
by poyo25 | 2012-03-13 20:49 | 趣味