自由研究完成だじょv

次郎の自由研究「よくとぶかみひこうきのけんきゅう」が完成したじょー!

思えば幼稚園の頃から紙飛行機を飛ばすのが好きで、
「ぼくはかみひこうきのけんきゅうをするんだ」と言っていた次郎。
  注:太郎が夏休みに自由研究をしているのを見ていて、うらやましかったらしい。

去年の夏には、セミの羽化の観察でお茶をにごしてしまったが、
今年は紙飛行機をやるよ、とほざくおっしゃる。

しょうがなくはじめた自由研究。
2年生では、あまり複雑な条件は実験できないので、とりあえず、

  紙の材質(和紙、トレーシングペーハー、コピー用紙、ケント紙、厚紙)
  折り方(縦長の飛行機、横長の飛行機)
  飛ばし方(すーっと押し出すように飛ばす、思いっきり飛ばす)

という3条件、5×2=10種類の紙飛行機を2種類の投げ方で飛ばす。
作るのも、飛ばすのも結構一苦労。
マンションのエントランスでくそ暑い中、ご近所の人々に笑われながら延々飛ばしたよ。
いや、飛ばすのはもちろん次郎だけど、太郎はお手製メジャーで測定係、
私は記録係(兼 叱咤激励オニババ係)なのだった。

して、結論は
  縦に長い(細い)形の飛行機を、ケント紙で作り、思いっきり投げるべし!!

ということになりましたー(゚▽゚)アポー

注:ケント紙ぐらい厚みがあると、複雑な折り方ができん。折り方は限られる。
  それに、飛ばし方だって、所詮は次郎が投げるものだから、
  そもそも、あんまり研究にはなってないような気がする・・・・。
  でも、いいの。もうこれでいいの。いいんだってばヽ(*`д´)ノ。


実験自体は楽しいものだが、小学生にとって最大の難関は、
模造紙に字をたくさん書くこと なのじゃー(o_ _)o~

めでたく完成して、疲れ果てて寝転ぶ次郎。
もとい、模造紙と一緒に記念撮影するために横になる次郎w
d0003116_23595486.jpg


まったく、親掛かりでお恥ずかしいというか、おバカな話だが
それでも、とんだ距離をセンチ単位からメートル単位に変換したり、棒グラフを作ったり、
書き順があやしい漢字が発覚したりΣ( ̄□ ̄;;;)!!
いろいろ2年生としてはおべんきょーになったのだった。

そしてハハは肩の荷が下りて、おいしくビールを飲んだのさ♪
[PR]
by poyo25 | 2005-08-24 00:02 | お家の仕事