なすでPH実験

昨日の夕食は「豚の冷しゃぶ なすとオクラあえ ねぎ梅ソース
次郎を整形外科に連れて行ったときに、待合室で見た「レタスクラブ」に載っていた。
待ち時間が長いからおぼえちゃうのさ♪

んで、なすを5ミリほどにスライスしてゆでた。
そしたら、ゆで汁がきれいな青緑色に!(゚〇゚;)
ひょー、なすなんていつもは炒めるか蒸すか焼くかしかしないから、
こんな色になるとは知らなんだよ。
(なすのお味噌汁を作った時には気がつかなかったなー)

早速、マグカップにゆで汁を保存。
食後に太郎と次郎とを呼んで、実験開始じゃーo(*^∇ ^*)o ←嬉しい

まずはこれが始めの状態。
d0003116_17255650.jpg


これを二つに分けて、一方には重曹を、もう一方にはレモンの絞り汁を投入。
d0003116_17261287.jpg

へー、重曹ではほとんど色が変わらないね。
んでは、そこにレモン汁を入れたらどうなるかにゃ?太郎くん?
d0003116_17253044.jpg

「相殺されるから変わんないと思う」
はいはい、若干色は薄くなったけど、そのとおりだったね。ぱちぱちぱち♪

「”そーさー”って何?」と次郎。
それは「そうさい」。反対の力が打ち消しあうことだよ。
「??」
右に3歩歩いた後、左に3歩歩いたら、元の場所に戻るでしょ。
「あー、なるほど♪」
・・・・・なんか違うような気もするけど、いいんだよ、相手は次郎だから♪(*^-'*)>  


最近とんと写真を載せることがなくなって、少しさみしかったので
ナスのゆで汁を見た瞬間にとびついてしまいました(^^ゞ
しかし、写真が下手くそすぎ・゚ '゚(/□\) '゚゚・


<おまけ>
この夏、太郎の自由研究は草や野菜でPHを調べる、というものだった。
熱血理科主任N先生のご指導の下、
自分でうちのムラサキツユクサを使ってリトマス試験紙を作っていろいろ実験していたが、
2学期になってみたら、太郎が一番嫌っている^^;; 隣のクラスの男の子も
似たよーなことをしてきたそうな。
すげーいやだったよ・・・・(o_ _)o~」と太郎。

ま、このテーマは小学校高学年にぴったりだということでしょう。
お母さんがやってもおもちろいもんね♪
[PR]
by poyo25 | 2005-09-04 17:31 | 実験