星の王子様に会いに行く♪

探査機「はやぶさ」、ついに小惑星イトカワに到着

小惑星「イトカワ」を調査するために2003年5月に打ち上げられた
小惑星探査機「はやぶさ」が12日、イトカワから約20キロの距離に到着した。

実はこの探査機「はやぶさ」には私たち一家の名前が搭載されているのじゃーーv

なんのこっちゃと思われるだろうが、
2年前、偶然朝のニュースでこの探査機の打ち上げ予定、そして、調査先の小惑星に
着地するターゲットマーカーになんと世界中の人々の名前を載せちゃおう!
という企画を知って、私はすぐに一家4人の名前を申し込んだのだった。
当時のキャンペーンの名称が「星の王子様に会いに行きませんか」 だったのだ。

小惑星の調査といえば、つい最近の「ディープ・インパクト」が印象深いところ。
だけど、わが「はやぶさ」くんは、小惑星の表面のサンプルを直に取ってくるのが使命。
そのために、ターゲットマーカーを「イトカワ」に着地させるのだが、そのマーカーには
世界中の約世界149ヶ国から877.490名の名前がちっこい字で印字されている。
マーカーは、「はやぶさ」がサンプル採取後地球に向けて帰っていった後も、「イトカワ」と
共に残るわけだ。

ますますなんのこっちゃになってきたのだが、
つまりは、壮大な宇宙の中で小さい惑星を目指して旅する探査機「はやぶさ」に
私達の名前が載っていて、ターゲット惑星「イトカワ」とともに永久に(?)私達の名前は
残るっつーことかね♪


ところで、うちにはこの名前印字プレートを模した名刺大の記念プレートがある。
(写真がうまく撮れないので、リンク先をご覧下さいませ)
宇宙のロマンを感じた私が大喜びで申し込んだものだったのだが、
当時から私以外の3人の反応は冷たかった
ま、幼稚園児だった次郎はともかくとして、太郎も、ダーリンも「なにそれ?」ってな感じ。

今回のニュースも、せっかく私が新聞(しかも小学生新聞)を読んで解説してあげたのに
「俺達の名前は宇宙に置き去りってわけね」(太郎)
「・・・・・(聞いちゃいない)」(次郎)
だってさ orz

普通、こういう宇宙の話って、男親とか男の子が夢中になるんじゃないのかにゃ?
え?私がはしゃぐからみんなが引いちゃったの???
なんでえええ(o_ _)o~
[PR]
by poyo25 | 2005-09-14 23:48 | 趣味