餃子好き

太郎が進学で家を出て行って以来、一人っ子状態になった次郎。
好むと好まざるとに関わらず、ぽよ家に子供(というにはでかいが)は次郎ひとり。
不本意ながら、両親の愛情も感心も独り占め。
晩御飯の時間なども、次郎のペースに合わせた毎日になっている。

というわけで?
太郎がいた頃にはまだかすかにあった緊張感がまるでないorz
特に顕著なのがテスト前。
太郎も決してテスト勉強をまじめにするタイプではなかったが、
それでも、家の中に「テスト前」がもうひとりいるだけで
お尻に火がつく雰囲気にはなっていた・・・・はず。
それがまるでなくなっちゃったorz




さて、次郎の好物は餃子だ。
普段はダーリンが夜中に帰宅するので、
平日の晩御飯に餃子が登場することはまずないのだが、
(それに、よく食べる男3人に作るとなると
 真面目な話、100個は包まなければならないので大変だったのだ)
週末や長期休みのお昼ご飯などに
出来合いの(^^ゞ餃子を焼いてやると大喜びする♪


昨日のこと。
ふと思いついて、晩御飯に餃子を作ることにした。
最近のニュースなどを見ていて
「うむ。やはり出来合いのものは何が入っているかわからないからな」
と思ったのもあるし、
ちょうどダーリンが出張だったので、
二人分なら、手作りするのもそんなに大変ではないと判断したのもある。

というわけで、昨夜
久しぶりの餃子をちまちまと包んでいたら、
テスト前なのに夕方から寝こけていた次郎がやってきて
「うわっっっ! 何やってるの!!???」
と驚いた。
「何って、餃子作ってるんだよ。 ご飯7時半ごろになるよー」
と答えた私に
「・・・・・なんだか申し訳ないから、勉強してくる」
ですと!!(゚〇゚;)


そうかそうか。
手作り餃子のためなら勉強するのか♪
それなら、テストのたびに餃子をつくろうではないか(黒い笑い)

・・・・というか、
実はそんなに大変ではないのに、
いつもいつも出来合いばかり買っていて
「餃子作るの大変」という情報を
次郎に刷り込んじゃったのかしら、私???(゚▽゚)アポー




最近、太郎の話ばかり書いていたので
久々の次郎ネタでした。
うーん、ちょっとオチが弱いな。
ちなみに、久々に作った餃子もイマイチだったなorz

さらにちなみに、
太郎は本格的に食費に困ると
近所の王将で食べた後30分皿洗いをしてタダにしてもらうそうだ。
ひょー。
[PR]
by poyo25 | 2014-01-12 13:13 | 家族