子どもたちの反応は

昨日また脳神経外科に行ってきた結果、
あと2週間安静を命じられて衝撃を受けているぽよぽよでございます。

先週より血管が膨れていて、血栓が確認できる状態。
MRI画像恐るべし。
私でもよーくわかる。

先生は
「この血栓はそのうち吸収されると思いますよ」
と言うので、それほど悪い経過でもなさそうだが、
順調ですね、とも言われないので
ともかく言いつけ通りおとなしくすることにした。



んで、家族の反応。


まずは次郎。

母の衝撃的な病気が判明した後も
例によって「今度のテストだめだー」とほざいていたので
「お母さんの脳血管が切れるような成績は取らないように!」
と脅しをかけておいたにも関わらず、
ぜーんぜん勉強する様子はなしorz

んで、昨日。
テスト真っ最中の次郎に「あと2週間安静だって」と告げると
「うっっ・・・まずい。
 最後のテストなのに、悪かったらごめんねー♪(*^-'*)>」
ですと。
「いやー、今から勉強頑張ったからって、たかが知れてるしねー(゚▽゚)アポー」

・・・・・・
おいこら。
ソファに寝転がってそんなセリフを吐くぐらいなら
今から必死で勉強しろーヽ(*`д´)ノ

・・・・というか、勝手に「最後」にするなー(≧▽≦)



次、太郎。

お正月に帰省して以来、みょーにいい子になった太郎。
メールの返事も単語ではなく、ちゃんと文章になったし♪

と思っていたのに。

今日、例によって「追加仕送りお願いメール」が来たので、
返事のついでに病気にかかったことを説明し、
「そんなわけだから、梅シロップできたけど当分送れない。ごめんねー♪」と
書いて送ったら、

了解です。お大事に

2単語の返事がorz
くっそー。また単語に戻ってるヽ(*`д´)ノ

ってか、もっと心配してくれよーおおおおおお




ちなみに、ダーリンは

大変優しい。
次郎のお弁当を作ろうとしていたのも止めてくれたし、
朝も寝こけているぐうたら妻を起こすことなく
静かに出勤してくれる。

通院も車や自転車では危ないからタクシーを使いなさいと言ってくれた。
(でも、自転車で行っちゃったよ。えへへ)

でも、土曜日はランニングのサークルに出かけたし、
日曜日はこの暑い中、8時間耐久レースとやらに出走。
その体力を私に分けてくれないものか。
と、体の弱い妻は真剣に考えるのであった♪(*^-'*)>
[PR]
by poyo25 | 2014-07-08 18:19 | 家族