頑張れ! 東大野球部!! (追記あり)

今日は松岡修造入ってます。
暑苦しく語りますので、苦手な方はスルーお願いいたします♪




週末、東大野球部の応援に行ってきた。
私自身は東大には縁もゆかりもないけれど、関係者の方に誘ってもらったのだ。

大学野球の応援なんて30年ぶり♪
わくわくしながら応援席でスタンバイ。
応援席とは、応援団部の方々と一緒に応援できる特等席。
ただし、禁酒♪

応援席だけあって、
応援団部のお兄さんお姉さんがすぐ間近にいる。
いやー、さすが東大♪
皆さん、育ちがよさそうで、しかもイケメンと美女揃い!
リーダーのお兄さんたちはものすごく頭良さそうなのに
(実際良いんだけど)
ものすごく熱血で頼もしい♪

そしてチアリーダーの女の子たちの可愛いこと♪
アイドルを頭よくして上品にしたような顔立ち♪
スタイルも抜群♪
  (万年妊娠7ヶ月のおばはん(わたくし)は
「ひぇー、ウエスト細っ! お腹ぺったんこー!」
と驚嘆した)

才色兼備がポニーテール結って踊ってたよ♪


対戦相手はワセダだった。
こいつら(←失礼)、応援団員が東大よりずっと多いので
普通に応援しているだけでかなりうるさい音量で圧倒される。
チアリーダーだってこっちの3倍ぐらいいそうで
くやしい、もとい、華やかでうらやましい。

よーし、ワセダなんかに負けるものか!
及ばずながら、おばちゃんも頑張るよ!
可愛いチアのお姉さんの呼びかけに頷きながら
声をはりあげたおばちゃん約一名(わたくし)。
応援歌なんて、わりとシンプルなフレーズなので
はじめての私でもすぐに覚えられる。
リーダーのお兄さんに鼓舞されて
ここ数年こんな大声を出したことはない、というくらい
精一杯声を張り上げてきた。



ところで。
東大野球部は不運なことに連敗が続いている。
シャレにならないくらい連敗中なのだ(今日現在90連敗)。
だけど、私が見た限りでは、実力はそんなに差がないと思う。
ミスや四球は相手だって同じようにしているじゃないか。
実際、私が観戦した時には見事な逆転、リードという場面もあった。

だけど、ひょっとしたらだけど、
連敗が必要以上にプレッシャーになっているのではないか。
あまりにも連敗が続いてしまったもので
それが「普通」とか「お約束」になってしまい、
いわゆる「負けグセ」になっているのではないか、と思った。

プレーしている野球部員だけではなく、応援している側でさえも。
だって、私の隣にいたおじいちゃまなんて、
ちょっと惜しい場面があると、
「はあああああああああ・・・・」とものすごーく落胆していたもの。
がっかりしすぎだよー。



でも、しかし、きっと、近いうちに東大は勝つと見た。

以前テレビの特集番組で見たが、
東大野球部の皆さんはすごい努力をしていらっしゃる。
そして、その成果はちゃんと出てきているのだ。

コップから水が溢れるように、
はたまた、枯れた木の葉が木から落ちるように、
「自然に勝つ」。

本当ならとっくに風で飛ばされているはずなのに残っている
壁に描かれた「最後の一葉」も、
時が経てば消えていく。

もう、勝利は目の前。
コップに水は十分たまった。
「負けグセ」で必要以上に強化しちゃった表面張力も、もう限界だ。
どうか自分の努力と実力を信じてプレーし、
普通に勝っていただきたい。
陰ながら応援しておりますっ!



いやー、あれ以来
東大の応援フレーズだけでなく、
自分の母校の応援歌が頭の中でエンドレスリピート♪
ぐうたらな私もちょっぴりしゃきっとしてきたよ♪
ありがとう、応援団の方々♪



<追記 5/24>

おっほっほ。
ついにやりましたねー、東大野球部♪(*^-'*)>
見事に法政に勝ちました!

今日は負けちゃったみたいだが、
明日も勝つ!
そして勝ち点を挙げるんだーーーーっっ!!
[PR]
by poyo25 | 2015-04-20 20:58 | 趣味