やったね、「はやぶさ」o(*^∇ ^*)o

88万人がふたたび「はやぶさ」を導いた 世界初のタッチダウンに成功!

詳しいことは、↑のmiyaさんのブログでばっちりv

昨日26日、まだ風邪で具合が悪くて寝坊した私に、ダーリンが早速
「"はやぶさ"成功したよ」と教えてくれた。
昨日は一日「はやぶさ」のニュース三昧。
何度見ても嬉しいものだね。お母さんはうれぴいよ♪


だけど、今日になったらぜーんぜん報道していないような気がするのは、私だけ??
なんか、少し前の「Deep Impact」の一件のほうがずっとたくさん報道していたような
気がしてしょうがない。
これがいったいどれほどしゅげーことなのか、もっとちゃんと報道して欲しいにゃ。

前につくしねーさんに、「はやぶさ」に搭載された88万人の名前の中には
かの長嶋茂雄さんのお名前もある、と教えてもらったけど、
そういう、人目を引くというか、子供や一般の人々の興味を引くような話題は
もっともっと派手に宣伝してもよかったんじゃないか。

先日、NHK教育で放送していた恐竜の番組を次郎と一緒に見ていたら、
これがまた、恐竜のCG画像が楽しいだけではなくて、標本を見る研究者の姿が
マトリックスの映像のように(わかる?)回転したり、急速ズームインしたりして、
しゅげー派手。
アメリカだかイギリスだかで製作された番組らしいが、ともすれば地味でとっつきにくい
研究を、楽しくて派手なパフォーマンスに見せていたのはさすがだった。

まあ、子供向け恐竜番組と、今回の速報を一緒にしちゃあいけないというのは
わかっているけど、こんなに楽しみにしていた私でさえ「あれ、もう終わり?」
と思っちゃうのだから、ましていわんや普通の人々や子供たちには、大した印象を
残すことはできなかったんじゃないかなー。

小泉総理が「よくやった!感動した!!」と叫びながら
「私の名前も、イトカワに着地したんですよ!」とプレートをかざしてみせる
ぐらいのことはやって欲しかったね。ほんとに。
[PR]
by poyo25 | 2005-11-27 18:57 | 趣味