ヤゴ衛門、ピンチ!

ヤゴ衛門 というのは、うちのシオカラトンボのヤゴのこと。
たった今命名(^^ゞ  理由は、ちょっと大きくて立派だから。
ちなみに、小さい赤とんぼのヤゴはヤゴ吉 だよーん。

さて、校長先生に見せてもらった「イトミミズの逆襲」の話、
昨日子供たちに喜んで聞かせてやった。
驚く(ふりをする?)子供たち。
「すごいよねー。ちょっと怖いよねー。でも、うちのイトミミズはそんなにたくさんいないから
大丈夫だよ。」
なーどと言っていたのだが・・・・

今朝見たら、ヤゴ衛門にイトミミズがとりついているじゃないかーΣ( ̄□ ̄;;;)!!
ぐわーん。すぐにヤゴ衛門についている塊をつついて取り除く。
だけど、まだ食いついているミミズがいる!(怒)

実はヤゴを手で触れないヘタレな私や太郎に代わって、次郎が果敢に
ヤゴ衛門を洗ってあげたが、いまいち取り除けない。
結局、水槽の中でスポイトを使ってイトミミズを吸い取るのがベストだった。
このワザを発見し、一番上手に優しくできたのも次郎。
よしよし、次郎君、えらいじょー!!
我が家のヤゴ主任に任命してあげよう♪

それにしても、ヤゴ衛門、いったいどうしたのか?
昨日までは毎晩結構な量のイトミミズを食していたはずなのに・・。
お腹でも痛いのかにゃ?
それとも、羽化が近いのか?
昆虫って、羽化が近くなるとエサを食べなくなり、動きが鈍くなるっていうでしょ?
(ー”ー;)うーん それならますます今夜が心配(pq)

昨日は校長先生と「自然は、まさに弱肉強食ですねー」なーんてのんきなことを
言っていたが、それが自分ちの子の話となると別。
過保護なかーちゃん(わたくし)は、一番大きなイトミミズの塊を別の容器に
移し変えたのだった。
エサに食べられるよりは、エサが足りないほうがまだましでしょ????
[PR]
by poyo25 | 2006-06-11 18:07 | 生き物観察