尿素のお花♪

例によって「かがくる」実験じゃ。今回は「かがくるプラス22号」。
「尿素の結晶のお花を咲かせましょう」というものだ。
幸い、昔アトピー用の化粧水を作ろうと思って買った尿素があるし
(1回作って飽きた(^^ゞ )
やってみるか。

濃ーい尿素の水溶液を作り、そこにPVA洗濯のりと、食器用洗剤を少量まぜまぜ。
ろ紙(コーヒーフィルター)の先に色をつけたものを、ペットボトルのふたに立て、
そこに溶液を流して待つ。

d0003116_2264759.jpg
30分もたたないうちに、早くも結晶化♪
台紙には、次郎画伯が「地面の絵」をお描きになられた(≧▽≦)
d0003116_2271240.jpg
次郎と私が2個ずつ制作、ヒマしていた太郎も1個作った。
液が台紙に漏れてびちょびちょになっているが、気にしない(^^ゞ







1時間もすると、結構たくさん結晶がついてきたよー。
d0003116_2210245.jpg


そして、約17時間後、翌朝の映像。
d0003116_22114115.jpg
次郎作。ろ紙の先まで液が届かなかったらしい。

d0003116_2212265.jpg
太郎作。妙に結晶が細かい。太郎曰く「後から尿素の粒をたくさん放り込んだから
のりだのボンドだのの割合が少ないからじゃない?」(もっともらしい出まかせを言う子じゃ)
ちなみに、のりやボンドは結晶を固める作用があるそうな。
d0003116_22123050.jpg
わたくし作。一番美しい♪と評判なのよん♪(*^-'*)>

d0003116_22124785.jpg
全体像。こぼれた液も見事に美しく結晶化した。おかげで次郎画伯のシュールな絵が隠れてしまったのは残念(≧m≦)ぷっ!







「かがくる」には「白いコーヒーフィルター」を使えと書いてあったけど、
どうせ結晶で隠れるんだから、無漂白の茶色いやつでOKじゃ。
簡単なわりには、楽しくてキレイな実験だわ。
クリスマスの頃、ろ紙の形を工夫すれば、素敵な飾りができるかも♪
[PR]
by poyo25 | 2006-09-04 22:31 | 実験