てんてんてん

ケロさんのフレッシュバジルソース。からトラバ♪

ケロさんに差し上げた絵本。「てんてんてん」というタイトルです。

d0003116_238195.jpg
当時3歳だった太郎のために年間購読していた
「こどものとも 0.1.2」というシリーズのひとつでした。
次郎は4ヶ月ぐらいのころからこの本が
ものしゅごーくお気に入りで、
最後のページを開くと大喜びしていました。


んで、生まれて初めてしゃべった言葉が「てーてーてー(てんてんてん)」。
この言葉は、この本そのものも指しますが、他の本も全て、とにかく本一般を
さしていた時期もあります。
それから派生して、「本を読んで欲しい」という意味を持っていたこともありました。
よちよち歩きの次郎が、寝る前に「てーてー」と言いながら絵本をもってくる姿は
可愛かった・・・・(遠い目)
生まれてはじめての言葉が本関係だったなんて、なんてこの子は賢いのかしら♪
と思ったおバカうぶな親だった私・・・・(またもや遠ーい目)

最近、ケロさんの甥っ子さんの可愛いお手ての写真を見るたびに
おばーちゃん気分にひたりきっている私は、先日本屋でこの本を発見して、
ついつい買っちまったのでした。

ちなみに、虫の本でーす。当時の我が家は別に虫を飼っていたりしたわけではない
(赤ちゃんと幼児の育児でんな余裕はにゃい)のに、不思議ですー。
赤ちゃんでもわかりやすい、シンプルではっきりした絵がうけた、というところでしょうか。

お子さんによって好みがあるので、差し出たまねをしてすみましぇんです。
一応厚紙でできているので、かじったり投げ飛ばしたりしても大丈夫なはずです♪

ケロさん、ありがとうねー♪
[PR]
by poyo25 | 2006-11-06 23:12 | 家族