泥縄にもほどがある

太郎の中学入試、その1校目の願書を今日(もう昨日か)郵送で提出した。
締め切りは来週の月曜消印有効なのだが、何があるかわからないので
今日中にかたをつけたかったのさ。

午前中に受験料の振込みは完了。
太郎が帰宅後、近所のスーパーの軒先にある3分写真ボックスで写真撮影。
これがまた、太郎は生まれて初めてだし、私も久々なので
よくわからずにぎゃーぎゃー大騒ぎしながらの撮影。
しかし、3分写真ってのは大人だろうが子供だろうが
みーんな犯人みたいに写っちまう

ということがよーくわかったよ(≧▽≦)

そのあと、ちょっとのんびりスーパーでノートを買ったりして帰宅。
「自分の受験なんだから、あなたが自分でポストに投函してきてよー」
なーどと太郎に言いながら封をしていて、ふと気付いた。
「あれ?こりは”速達”って書いてある
 ・・・・ってことは、郵便局に持っていかなくちゃいけないの?」

その時既に5時5分前Σ( ̄□ ̄;;;)!!
もう、それはそれは大急ぎでチャリをかっとばして郵便局に駆け込んで
どうにかこうにか受け付けてもらえた。

はーやれやれ(o_ _)o~


先ほど、スケジュール帳をやっと作った。
願書も各校ちゃんと読んだ。
とりあえず、出願までの流れはこれで押さえた・・・はず。きっと。たぶん。
でも、願書を封に入れる前に、今度からは誰か他の人にもチェックしてもらおうっと。
ああ、自分で自分が信用できないなんて、か、悲しい・・・・・(pq) シクシク
[PR]
by poyo25 | 2006-12-16 00:22 | お家の仕事