それぞれの冬休み

朝5時半  太郎の目覚ましが鳴る。太郎・次郎は起床後、おべんきょー。
       私はおねんね続行(^^ゞ

朝8時   太郎、冬期講習に出かける。  
       「やったー、明日から塾だー♪
        自分に必要なことを考えて一人で勉強するって、大事なことだとは
        わかっているけど、つらいんだよねー。

        だから塾がある方がいいんだー」
       昨日こんなことを言っていたっけ(ちょっと感心しちゃったよ)。
       そうかそうか。家だと母はのんきに「のだめ」のCDかけてパソコンしてるし、
       時々「机の上が汚い!」とか怒られるし(^^ゞ
       塾だとお菓子の交換もできるもんね。
       行ってらっしゃい♪

朝8時半  「いもたこなんきん」終了後(^^ゞ
        次郎が朝やった通信添削の丸付けをする。
        そもそもなんで次郎が早朝に勉強するかというと、
        いちいち口うるさい母が寝ている間に、心静かに勉強できるから
        だそうな。何だよそりゃ、失礼なヽ(*`д´)ノ

10時半  いつもなら、次郎は友達とサッカーしに行く。
       今日は私と一緒に、お年玉を銀行に預けたり、
       お年玉の中からユニセフに募金したり、カードを買ったりした。
       ちなみに、今日はたくさんカードを買ったので、
       先日無くした大事なカードと同じものが結構出た様子。めでたい。

午後1時  次郎は友達とサッカー。元気じゃ。

4時半   次郎、今度は縄跳びの練習。
       うちの子たちはイマイチ鈍くさいので、次郎はまだ二重とびがうまくできない。
       毎日夕方30分ずつ、こうして自主練してるのだが、
       「今日も1回しかできなかった・・・・」とうなだれて帰ってきた。
       でもね、大丈夫だよ。
       今はコップの中に水をためている状態なんだよ。
       そのうち、コップから水が溢れるように、急に上手にできるようになるよ♪

       そしたら、やけにちょろちょろと細く水を流しながら手を洗い、
       「ぼくの水はこのくらいちょろちょろなのかなー」
       だって。
       いやいや、たぶん、君の場合は、コップがしゅごく大きいんだよ。
       ある意味、器が大きいってか? (≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2007-01-04 17:56 | 家族