片付けられないオトコ達

↑というタイトルでアップしようとしていたネタ。
まずはこれ。次郎の作品箱じゃ。
d0003116_23301083.jpg

情熱の赴くまま、次郎がせっせと創作した作品の数々。
作ったそばからゴミ創造主以外の凡人には理解不能の芸術品(≧▽≦)
毎日毎日創作なさるので、どんどんたまってこのとおり。


お次はこれ。太郎の作品??
d0003116_2330281.jpg

A: 受験時代の塾のテキスト。
以前アップしたが、2年間の塾通いでたまったテキスト、プリント類は
積み上げると太郎の背より高くなっていた。
血と汗と涙と思い出の詰まったこのテキスト類。
何度も捨てようとしていたのに、太郎がどーしても捨てちゃやだ! と言い張るので
なんとなーくそのまんま太郎の机の横に積んでいたのだ。
ところが最近はこのていたらく。
単なる物置台になってるじゃないかヽ(*`д´)ノ

B. ハンガー
その物置の上に毎朝置き去りにされているハンガー。
太いハンガーは制服のズボン、針金のものはワイシャツのものだ。
針金のハンガーは洗濯物を干すのに必要なので、こうして溜め込まれると
ひじょーに迷惑する。

C. 脱いだパジャマ
・・・・こんなところにほっぽらかしてあるのは、洗濯してやらないよー!

D. 脱いだズボン
夕方帰宅して、制服を脱いでからお風呂に入るまでの間着ていたやつ。
汚れてはいないのだが、こんなところにこんな風に置いとくのはいかがなものか。

「片付けないと、この有様を写真にとってブログにアップしちゃうよヽ(*`д´)ノ」
と言うと、慌てて片付けるのだが、ノドもと過ぎればなんとやら・・・。
こんなごみため部屋にいるから、アレルギー性鼻炎が治らないんじゃないかい?



なーんてことを思いつつ、いつ捨ててやろうかと楽しみに悩んでいたところ、
チャンスは偶然やってきた。
太郎の中学の友達が遊びに来るという。

「えー、あいつの部屋だってそんなにキレイじゃないしさー、
このテキストは見られても全然恥ずかしくなんかないよ♪普通だよー。」
ほざく言い張る太郎(と、ついでに次郎)に、
「あんたの常識は世間の非常識っヽ(*`д´)ノ」
と檄を飛ばして整理させた。
あーやれやれ、何かきっかけがないと思い切って整理できないもんだねー。

でも、実は資源ごみの回収は10日後。
直接ゴミ収集所に捨てるわけにも行かず、とりあえずダーリンの部屋にテキスト類だの
その他「見られてはまずそうなもの」は全部押し込めたのだが
・・・・偶然にもその部屋をお友達に見られちゃった(。・_・。)ポッ

ま、いいか。
面白い子だったし。細かいことには気がつかなそうな子だったし・・・・(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2007-06-24 23:33 | 家族