次郎の宿題

今年の夏休み、次郎はなかなか忙しかった。
サッカーの遠征合宿(生意気にも(≧▽≦) )が2回、キャンプが2回。
合計15日間も何かしら家を離れていたことになる。

そこで、毎年苦労する理科の自由研究は、昨年よりも早めに手を打ち、
しかも去年よりは手を抜いた(こらこら)ので、めでたく8月前半に完了♪
学校のドリルも完了。チャレン○も完了。
9月から入塾予定なので、それまでの間、勉強はつかの間のお休みとなった。
次郎曰く「自由の女神(゚▽゚)♪」状態だそうな。

ところがっ!
思わぬところに落とし穴があった。
今年、次郎たち4年生には「チャレンジ10」と題した宿題が出た。
1. 部屋の掃除をする(3日以上)
2. 自分の靴を洗う(2回以上)
・・・・・・・といった具合で、10個の課題をクリアするのじゃ。

着々とこなしていった次郎であったが、
いまだにクリアできていない課題がこれ。
「1日中親に口答えしない(5日以上)」

ギャングエイジっていうんだろうか、なんだか最近やたらと反抗的な次郎。
特にひどいのがおべんきょーの時。
字を丁寧に書けとか、見直しをしろとか、そーゆーことを私が言おうものなら
修羅場が繰り広げられる。
毎日毎日おーんなじことで修羅場になるので、おかーさんは大層疲れたよ。

ドリルや自由研究があるうちはぜーんぜんできなかったこの課題。
クリアするとしたら、おべんきょーフリーの今しかない。
なのに、なかなかクリアできないのさ。
しかも、我が家にはオニより厳しい判定員(太郎)がいるし。
ちょっとでも次郎が危ない発言をしようものなら、すぐさま嬉しそうに
「はーい、口答えしたねー。今日もクリアできなかったー♪(*^-'*)> 」
とご指摘くださる・・・。

いい加減面倒なので、ちょっとぐらいの口答えなら見逃してやろうかと思うが、
太郎判定員は許さない。
「オレの時にはそんなに甘くなかったヽ(*`д´)ノ」
ってすねるのさ。

んでもって、次郎の口答えは許さないが、自分は親に口答えしまくり。
「中学でもこういう宿題が出たらいいのになー」と私が言ったら
間髪入れずに「無理」の一言だし。
はあああ。お母さんは疲れるよ(o_ _)o~



でも、それでも、夜になると秋の虫が鳴き始めた。
今週さえ乗り切れば、学校が始まる♪
お弁当を作るのはいやだけど(^^ゞ 、日中は私だけの時間が戻ってくる♪
太郎の減らず口と次郎の口答えを聞く回数も減るに違いない♪
ついでに、夏休みストレスで増えちまった私の酒量と体重も減るだろう・・・・たぶん。




1. 家の掃除をする 3日以上
2.自分の靴を洗う 2回以上
3.食事を作る手伝いをする 3日以上
4.新聞を読む 3日以上
5.ミニエコ活動をする 3回以上
6.夏の大三角を見る 3日以上  ←これは結構大変・・なかなか星が見えなかった
7.友達と外で遊ぶ 3日以上 ←はっきり言ってこりは20日ぐらい達成したよ(゚▽゚)アポー
8.家族より先に「おはようございます」と言う 10日以上
9.コンピューターゲームをやらない 5日以上
10.1日中親に口答えしない ←やっぱりこれはトリにふさわしい(≧▽≦)
[PR]
by poyo25 | 2007-08-28 18:06 | 家族