お休みもまた楽し

日曜日に2キロ走って、おまけに塾の定例試験を受けて、フル回転だった次郎。
その夜中から右の耳の下が腫れてしまった。

熱もなし。痛みも少ない。
3歳の時におたふくかぜは済ませてある。
なので、おそらく絶対におたふくではないと思ったのだが、
小児科に診せて、念のために学校を2日間休ませた。

熱はないものの、やっぱりどこか疲れやすくなっていた次郎。
フトンにもぐったまま教育テレビを見たり(一応勉強か?(≧▽≦) )
本を読んだり。
「あーあ、学校があるときには”休みたいなー”と思ってたけど、
 いざ休まなくちゃいけないと、つまらないねー。」

贅沢なことを言っちょる。

夕方になると、同じマンションのクラスメートが何人か連れ立って
「連絡メモ」を届けに来てくれた。
昼寝をしていた私はあえて出ず、次郎を玄関に出したところ
なんだかとってもにぎやか。

「あーもー、次郎が来なかったから、今日負けちゃったよー」
「Aがゴールして、BがゴールしようとしたらCにディフェンスされてー・・・・」

なんのことかと思ったら、昼休みのサッカーの試合のことなんだと。
ほうほう。
サッカーしか頭にないのも、いまいち日本語表現力が不完全なのも
うちの次郎だけじゃないってことがわかったよ(≧▽≦)

連絡メモには、その日の授業内容や、翌日の持ち物などが書いてある。
そして、ひとこと欄には仲良しの友達からのお見舞いの言葉が♪
一番仲良しのA君は
次郎、早く出てこいよ!お願い♪と書いてくれたじょ。
・・・・なんだ、その格好つけた「早く出てこいよ!」と不釣合いな「お願い♪(実際にはハートマーク)」は?(≧▽≦)

ようやく腫れも引いた今朝、朝一で小児科の先生からOKをもらい、
雪の中大喜びで登校した次郎。
「やったー!先生がいいって言ったから、雪合戦もするんだー!」
えー、ほんとに雪合戦なんかしていいのかにゃー?
疑問に思いつつ、スキー用の手袋を持たせた母も母(^^ゞ

まあいいや。
せっかく久しぶりに雪が降ったんだから、楽しんでおいで。
・・・・・雪やんできちゃったけどさ・・・・


<追記>
午後には雨になり、わずかに積もった雪も消えてしまったけれど
次郎に聞いたら、午前中の休み時間は雪合戦ができたそうな。
スキーグローブをびちょびちょにして、満足そうに帰ってきましたo(*^∇ ^*)o
[PR]
by poyo25 | 2008-01-23 14:29 | 家族