久々の学校説明会

友人を誘って行って来ました、都内某男子校の説明会。

いやー、太郎が受験のときに、さんざん行っている(つもり)ので
改めて次郎のために行く気にならなかった(^^ゞ 説明会だが、
重い腰をあげて2年ぶりに参加してみた。
今日は塾主催の説明会だから、そんなに混まないし。

実は今日の学校は、太郎が受験したところ。
だから、もう何回も足を運んだことがある、馴染み深い学校だ。
でも、
・・・おやっ、校長先生が代わってる!!
あらま、学校生活紹介のビデオも変わってる!!
パンフレットも随分変わってるじゃないかっ!!

就任されたばかりの校長先生のお話も、教頭先生のお話も、
とてもわかりやすく丁寧で、学校の勢いというものを感じさせられた。
以前から「いい学校だなー」と思っていたけれど、ますます好印象♪
終了後、せっかく来たんだからとおばさん根性を出して
比較的若手の先生をとっつかまえて質問までしちゃったよん。
   (注:別に若そうな先生を選んだわけではありましぇん。
      たまたまその先生の手があいていただけー)

その後、友人とお楽しみのランチもして(←それが主目的?)
たくさんおしゃべりをして、楽しい一日を過ごせた♪



まあねー。
いくらトップの先生方が良くても悪くても、どんなに情報を集めても、
結局は入学してみないとわからないこともあるし、
過剰に学校側に期待するのではなく、
ある程度どこの学校でも楽しくちゃんと過ごせる生徒に育てるのは親の役目
・・・・・と思う。

それに、いわゆる「高レベル」な学校ほど、
説明会がややタカビーな印象なのに対して
文化祭などで接する生徒さんはしゅばらしかったりするし。

それでもやっぱり、説明会に出席するのは有意義なことではないかと
改めて思った。
ま、重たーい腰をせいぜい上げて、できるだけ説明会だの文化祭だのに
太い足を運ぼうか、と思ったのであった。
・・・・思うだけ?(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2008-06-25 23:15 | 学校