クラス便りと成長する母?

太郎の担任の先生は、体育教師だけあってか、なかなか大らか。
ホームルームでの話も短いし(これは子供たちになかなか好評らしい)
クラス便りも発行しない。
それどころか、個人面談すらも
「必要な子の保護者には別途連絡するから、それ以外の人はしなくていい」
とのことじゃ。
(太郎が「個人面談のお知らせ」プリントを私に出しながら言っていた。
 ほんと?ほんとに先生がそう仰ったの???
 それで、うちには”別途の連絡”とやらはこないの??
 このプリントは捨てていいの???    ←捨てるなよ
 しつこく確認した母だった(゚▽゚)アポー)


なんでも「学校での全てを(母)親が知る必要はない」というお考えなんだとか。
ふーん。
まあ確かに、幼稚園児じゃないんだから、それもそうかもね。
それに、個人面談がないのは、こっちも交通費をかけて
わざわざ学校に出向く必要がなくて楽だわ。

でもっ!
クラス便りのひとつもないと、学校での様子が何一つわからにゃい(゚▽゚)アポー
状態になるのは、うちだけではないはず。
去年の担任の先生はかなりこまめにお頼りを発行してくださっていたから
比べちゃ悪いが、ちょっと物足りない・・。
せんせー、たまにはお便りくださーい。

・・と思ったのだが、
クラス便りが発行されていても、私の手元に届くかどうかはわかんにゃいんだった(^^ゞ
どうせ見られないんだったら、はじめからない方が気が楽というものか?



というわけで(?)だんだん太っ腹になっていくわたくし♪
昨日から1泊で、太郎は中学の校外研修に出かけていったのだが、
私はその研修の詳細(いわゆる「しおり」ってやつ)を見てもいないし
太郎からも聞いていなかったから、いつ帰ってくるのかも知らなかったし(゚▽゚)アポー
太郎が自分で荷物を詰めていったので、喘息の薬を持たせるのも忘れちゃった(゚▽゚)アポー
ま、無事に帰ってきたからいいか。
あっはっは♪(*^-'*)>



ところで。
今気づいたのだが、次郎の担任の先生もクラス便りを出していないなー。
それすらも気づいていないというか、気にしていなかったなんて・・・・。
次郎に関してはもうちょっとこの太くなった腹を細くすべきだろうか?




<おまけ:ご迷答ではないんだけど>

塾の社会がやっと歴史に入って喜んでいたのもつかの間、
人物名が覚えられなくて苦労している次郎くん。

次郎「人物みたいに、丸暗記の”脈拍のない”ものは苦手なんだよなー」
人物が”脈拍がない”って変じゃないか?生きてる人じゃないから?(≧▽≦)と思いつつ、
「じゃあ、年号は?」と聞いてみたら、
次郎「歴史の流れはつかめるから大丈夫♪(*^-'*)>  ←ほんとか?
    だからさー、人物は脈拍がないから覚えにくいんだよー」

・・・・・ひょっとして、そりは”脈絡がない”ではないでしょうか?(゚▽゚)アポー
[PR]
by poyo25 | 2008-10-31 21:04 | 家族