次郎のラストサンタさん?

今年のクリスマスは、なーんだかしゅげー気の抜けたものになってしまった。

太郎は毎日部活だし、次郎も塾だのサッカーだので忙しいし、
ダーリンは風邪を引いて具合が悪い上に、23日天皇誕生日から2泊の出張
(つまり、シェフが不在なのじゃ)。

そんでもって、24日、私としては通常ご飯よりは頑張ったつもりのメニューだったが、
「なんか・・・・ただの晩ご飯だねー・・・・・」
太郎に指摘されてしまったΣ( ̄□ ̄;;;)!!


さて、我が家の次男坊も、はや5年生。
最近は特に生意気な言動が目立つクソガキお年頃だ。
「お母さんにそんなこと言うと、サンタさん来ないよーヽ(*`д´)ノ」
と言っても
「いいもん、別に」
などと言うんだぜー。
こりゃきっと、サンタさんなんかいないと思ってるな。

・・・とにらんでいたのだが。
クリスマスイブの2-3日前、塾から帰宅するなり
「ねーねー、塾の友達が”サンタは親だよ”って言うんだけどorz」
と尋ねてきた。
「その子、お母さんがばらしちゃったんだって!」と興奮しているので
「そう。きっと不況だからクリスマスのお祝い自体を止めたかったんだよ♪」
などと適当な答えを返したら
「でも、弟にはサンタさん来るんだって。弟は小さくてかわいそうだから
 ばらしたらダメなんだって」

・・・・・うへー。
そりゃまた身も蓋もない・・・・。
その場は「信じている子には来るよ」という話で収めた(収まったのか?)のだが。

クリスマスイブ、寝る前にベッドになにやら袋をテープで止めて
「ここに入れてもらうんだ」と言っている次郎。
いつものように、サンタさんとトナカイさん用に
ワイン(でも、今年はシャンメリー(≧▽≦))とチーズとチョコを用意して就寝。

翌朝(今朝だな)、しゅげー早朝に起き出してプレゼントを発見した次郎。
私が起きたときには床いっぱいにプレゼントのデュエマスカードを広げて
幸せそうにしていた。

「サンタさん、来てくれてよかったねー♪」と言うと
「うん♪」というお返事。

「でも、このプレゼントの包装は○ティ(近所のスーパー)だね」
・・・うん。サンタさんが一括注文したんだよ・・・・・きっと・・・・・・。




<おまけ>
今年も私一人が楽しんで見た
NORADサンタ追跡プログラム
今年は動画がyoutubeだし、google earthとも連携してるし、びっくらしたよ。
[PR]
by poyo25 | 2008-12-25 18:19 | 家族