2008年 06月 22日 ( 1 )

やってくるか、中2クライシス?

昨日の土曜日、太郎の学校のクラス保護者会があった。
去年から子供たちが仲良しで、同じ沿線に住むお母さんたちと待ち合わせて
最近開通した電車に乗ってGO!

路線変更に伴い通学路も変わったので、母たちも一瞬迷いながら(^^ゞ登校。
へー。ちょっと歩く距離が遠くなるけど、静かで環境のいい道のりだねー
などと話しつつ、それぞれのクラスに入る。

まずはセンセイのお話。
学年主任も担任も口を揃えて言うことには、
中学2.3年生が一番大切であると共に、一番扱いにくく、問題も出てくる年頃だそうな。
学習面でも生活面でも、この時期に「自立」できることが大事ですと。

だから、夏休みも「ヒマなら塾に行け」などと尻をたたくのではなく(爆)
子供が自分自身で必要な勉強を、自分に合ったやりかたで進めていけるように
してほしい。それが試行錯誤の連続でも構わない。
それこそが今必要。

また、反抗期で扱いにくいし、見ていると山ほど注意したくなるけれども
ぐっとこらえて、言いたいことが10あっても、6-7程度に抑えたほうがいい。
おおらかに構えていたほうが、結局は上手に早く反抗期が収まることにつながる。

ですと。
「私自身も、このくらいの年頃には、母に対して反抗的でしたからねー。
 お母さんは飯だけ作ってくれればいいなーんて思っていましたから(^^ゞ」
という担任の先生(30代後半)の言葉をきいて、
「なんだとー、このばっかもーんヽ(*`д´)ノ」
思わず机の下でこぶしを握ってしまったのは私だけではないはず・・・(≧▽≦)

それに、この先生ったら、
「私が中2を担任するのは3回目ですが
(注: この学校では担任陣は6年間持ち上がり。つまりこの先生は3巡目なのじゃ)
どの中2もやっぱり問題が出てきました。
でも、最初の学年の親御さんたちはとても落ち着いていて、おおらかに対応していたので
結果的には生徒もよく自立できたし、進学実績もとてもよかったです。
今の親御さんはちょっと心配性ですねー
なーんて言うのだ。
あとでこっそり「十何年も前には携帯電話もPSPもなかったから、今よりトラブルの種が
少なかったんじゃないのー?ヽ(*`д´)ノ」とぼやいた母たちであった。

あー、べつにこの担任の先生に不満があるわけじゃございませんことよ。
子供たちにとってはいい兄貴(?)分だし、
ブログのネタをこんなに提供してくれたし・・・・(゚▽゚)アポー



さて、その後はお弁当を食べながらの懇談。
6-7人のグループに分けて着席。
盛り上がってくると、なにしろ40人のおばさんマダムが
一斉にしゃべり、時には笑うので、ごくごく近くの人の声しか聞き取れなーい(^^ゞ

さっきの先生のお話を受けて、母たちの話題は反抗期の子供のグチが中心になる。
まず安心したのは、
体操服をこまめに持ち帰らないのはうちの太郎だけじゃないということ。
少なくとも私の周辺のお宅では、みんな発酵するまで体操服を持ち帰らないらしい。
みんなで子供が臭いくさいと盛り上がった(≧▽≦)
(そりで安心していいのか、という気がするが・・・)

それに、ろくに口をきかないのも、ろくにプリント類を出さないのも同じらしい♪
ある人は、「私なんて、中間試験の結果表ですら見てないのよ。
子供が"お母さん、心臓に悪いから見ないほうがいい"って言うから"んじゃ、いいよ"
ってことになっちゃって・・・(≧▽≦)」

このお宅は、上にお兄ちゃんがいる男兄弟。
お兄ちゃんのほうが早く反抗期に突入したので、二人目は少し余裕があるらしい。
「上の子なんて、壁に穴あけたからねー」
ほー。うちのマンションでも、何件か思春期男子が壁だのドアだのに穴をあけた
という話を聞いたことがあるけど、やっぱり穴が開くものなのかー。
うちは男二人だから、穴も2回?(≧▽≦)


さんざん話したり笑ったりしていたら、
同じグループで話していた、上にお姉ちゃんがいる人が
「男の子だけのお母さんって、女の子のお母さんとはやっぱり違う。
 しっかりしている、という感じがするわー」
と言ってくれたので、私と↑の母で顔を見合わせて
「んー、しっかりというよりは、何かを捨ててるというか、あきらめているというか・・・
と爆笑したのだった(゚▽゚)アポー
[PR]

by poyo25 | 2008-06-22 17:22 | 学校 | Comments(18)