2009年 09月 06日 ( 1 )

挫折と成長? そして変わらぬ親(゚▽゚)アポー

この夏休み、次郎は本当に毎日長時間勉強した。
特に前半、お盆前は1日に14-15時間の猛勉強(塾含む)。
ご飯とお風呂以外の時間は全て勉強していた状態だった。

「こんなに飛ばして持つのかなー」
母はちょっと心配していたのだが、
案の定というべきか?夏の終わりに次郎が壊れたorz

怒涛の夏期講習が終了し、まとめの定例テストまで3日間の休みに入ったその日のこと。
「全然勉強に集中できない。こんな状態ではどこにも合格なんか出来ない。
もう受験はやめようと思う」

溜め込んでいたものを吐き出すように次郎が泣いて訴えた。

あー、こりゃー疲れが出たねー。
待ったなしの勉強続きで、最近では微妙に睡眠時間も短くなってたからなー。
それに、外で遊ぶこともなかったから体と心もバラバラになってたんだろう。
泣きじゃくる次郎の小さな肩を抱きながら
「わかったよ。次郎君の好きなようにしていいよ。
 とりあえず、今日明日は勉強やめて、久しぶりにのんびりしようね」
と言うしかなかった母であった。

ま、「勉強がイヤになったわけではない」と言うし、
疲れちゃっただけなんだろうなー、とは思ったものの、
私とダーリンもこんなのははじめてなので、ちょっとうろたえてしまった。


結局、塾の先生からの電話で元気復活!(←単純じゃな)
したのだが、
先生方といろいろ相談していて、次郎が塾で本当にびしばし鍛えられていたことや
頑張っていたことがわかった。

「わかりました。これからはもう、私は勉強には一切口を出さずに 
 本人と先生方にお任せします。
 今回のことで、おそらく”親にだまされて勉強している”状態から
 ”自分自身で決めた受験”に意識が変わったと思いますし、
 ここまできたら私はあたたかく見守り、サポートに徹します。」
なーんて感動的?なセリフまで吐いたわたくしだったのだが・・・・


9月に入って塾の通常授業が始まったら
初回授業では軽食(おにぎり)持たせるのを忘れちゃったし(゚▽゚)アポー
土曜日の授業が何時に終わるのかも忘れちゃった(゚▽゚)アポー

おまけに、今日初めて「過去問」とやらを解いてショックを受けていた次郎に
いろんなアドバイス、じゃない、口出ししてバトルになりかけたし(゚▽゚)アポー


やれやれ。
進歩がないのは親の私だにゃorz




ちなみに、次郎ってば、学校で
「オレ、ノイローゼになるくらい勉強したんだぜー」と
自慢したんですと・・・・・・orz
担任の先生も心配してらしたよ。
おバカめヽ(*`д´)ノ

[PR]
by poyo25 | 2009-09-06 22:32