<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました(どんどん手抜きになる大掃除)

気がつけばあっという間に大晦日。
何しろー、28日まで勤務があったしー、
風邪が長引いて体調も不安だったしー、
と、言い訳ばかり並べつつサボっていた今年の大掃除だが
なんとか最後の最後に床のワックスがけをして終了した(^^ゞ

私が使っているのはAUROの天然ワックス。
汚れ落としも兼ねていて、ほとんど単なる雑巾がけ感覚で手軽にかけられる。
なのに、確か夏にかけて以来のご無沙汰じゃorz
あっという間に雑巾が黒くなっていってびっくらじゃよ。


今のマンションに入居した当初は(11年前)
月に2回はかけていたこのワックス。
幼児だった次郎がお昼寝している間にちょこちょこっとかけたりしてたな・・。
あの頃は太郎も次郎も可愛かったなー
・・じゃなくて、マメだったんだな、私。orz
・・というか、若かったのね・・・。


なーんておバカなことをかんがえているうちに時間が過ぎていき、
今年の大掃除は終了♪
なんか、年々手抜きになっていくような気がするけど、まあいいか?????






今年も大変お世話になりました。
次郎の受験から始まり、
太郎次郎の入学、私の再就職と、
家族それぞれが新しい世界に飛び込んでいった1年でした。
来年はどんな新しい出来事が待っているのでしょうか。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。
そして、受験生の方々には
今までの努力が大輪の花となって美しく開きますように!!
[PR]
by poyo25 | 2010-12-31 23:05 | お家の仕事

クリスマスのこどもたち

今回の風邪はとーーってもしつこかった。
実はまだ完全には咳が抜けきっていない始末。
なんとか今年中には治したいものだ・・・・。

とまあ、老体にダメージをくらったまま迎えたクリスマス。
その直前には学童で「お楽しみ会」があった。
そう。私と1ねんせいで企画担当するお楽しみ会。
ちゃんとできるか? 上級生のみんなも楽しんでくれるかな?
とーーっても心配だった。

当日は全員参加で「へぴじゃんけん」大会。
ご存知だろうか、「へびじゃんけん」。
くねくねした線の両端からスタートし、出会ったところでじゃんけん。
勝ったらそのまま進み、負けた子は自分の陣地にもどりつつ、
次の子がスタートして、また出会ったところでじゃんけん。
相手の陣地にゴールしたチームが勝ち、という集団遊びだ。

年齢も男女も体力も知力もあんまり関係ないこのゲーム。
1年から5年生まで総勢約50名で参加したが、
想像以上に盛り上がった。
ルールを破ってズルする子もいなければ、
「けっ、こんな子どもじみた遊びなんてしないよーだ」
と言う子もいない。
5年生たちも、じゃんけんで負けるとオーバーに「うおおおっ、負けたーっ!」と
リアクションしてくれたりする。
みんな、いい子たちだなー♪
1ねんせいの担当者たちも、それぞれ張り切って役目を果たしてくれて
大成功?の1日だった。ぱちぱちぱち♪



そして迎えたクリスマスイブ。
この日は終業式だったので、冬休みに入る開放感とあいまって
子ども達はとってもハイだった。
はしゃぎすぎてトラブルもあったけれど、
「あのねー、私サンタさんに○○頼んだんだー♪」
などと口々に教えてくれる子ども達はとっても可愛い。

ふと思いついて、帰りに送り出すときに
「もう暗くなってるでしょ。サンタさんはもう出発しているよー。
 みんなのことをサンタさんが見てるから、帰り道もおりこうにしててね♪」
と言ってみたところ、
「はーい!」
と、いつになくいいお返事が(≧▽≦)
・・・こんなに効くなら、もっと早くからこのセリフを使うんだった・・・(← 鬼指導員じゃな)



翌日25日は土曜日。
クリスマスにはこんなプレゼントをもらったんだー♪などという話を聞いていたら
5年生女子グループのひとりが
「サンタさんって、親だよね」と言い出した。
とたんにもう一人が
「しっ! 子供の夢をこわしちゃダメだよ」
そばにいた低学年の子たちを気遣ってのこの発言。
「アナタもコドモでしょうが!」
突っ込みたかった・・・・(≧▽≦)

それにしても、最近の小学生女子はとってもおしゃれだ。
私が子供のころとは違い(いつの話だよ)
最近の子供女子服は、可愛くて活動的なものが多い。
この5年生女子たちも、それぞれとても可愛い服を着ていて
「このワンピはおじいちゃんから、靴下はおばあちゃんから・・・」
などと解説してくれた。
ふーん。
女の子だと、服がクリスマスプレゼントになるんだー、と感心。
我が家の男子たちなんぞ、服がプレゼントになるなんてありえないもんな(≧▽≦)




我が家には、もうサンタさんは来ないし
次郎なんぞ25日から学校のスキー合宿に行っちゃった。
特に盛り上がりもなく過ぎてしまったクリスマスだが、
職場ではこどもたちのおかげで楽しかった♪
どうもありがとうねー♪
[PR]
by poyo25 | 2010-12-26 21:26 | 仕事

キティちゃんのコップ

我が家の洗面所には、現在4つのコップが並んでいる。
d0003116_1121387.jpg

わかりにくいが、左奥の水玉模様が本来のコップ。
あとの3つは 風邪引き者専用、隔離コップ なのじゃ。

洗面コップを共用していると、風邪がうつりやすいような気がするので
(特に男どものコップ洗いは信用できん)
こんな対策をとっているぽよ家。

まず、先月私が風邪を引いてピンクのコップで隔離。
10日ほど前からは次郎も咳をしだしたので、黄色のコップで隔離。
そしてついに、太郎まで「なんだか風邪っぽい」と言い出し、自ら水色のコップを出してきた。
これで4人家族がおのおの専用コップを使用していることになり、
なんだかごちゃごちゃした洗面所になってきちゃった(≧▽≦)



この「隔離用」コップ、よく見ると、キティちゃん柄だ♪
確か太郎が幼稚園の頃、100均でたくさん購入したもの。
なぜキティにしたのかは忘れたが、
たぶん色の種類が豊富だったからだと思う。

子ども達が小さい頃は、友達がたくさん(ついでに、友達の弟妹も)遊びに来るので
落としても割れない、重ねて収納できるプラスチックコップは大変重宝だった。
それに3色あれば、途中でどれが誰のだかわからなくなるのもある程度防げる。
当時は女の子もたくさん来てくれたので、キティちゃんのコップは大好評だった。

太郎次郎が小学生になってからも、このコップは活躍し続けた。
高学年になり、私が「キティでごめんね(≧▽≦)」と言いながら
このコップで飲み物を出すと、男子達は
「うげっ! キティだー」
と言いつつも、
「オレは青ね」「オレは黄色!!」
(さすがにピンクを選ぶ男子はいなかった)
などと楽しそうに選んでいた光景がほほえましく思い出される。


太郎が中学に入ってからは、さすがに友達には出さなくなったキティちゃん。
今は「隔離コップ」として細々と寂しく余生を送っている。
さて、いつまで使えるかなー?





・・・・・ってか、いつまで風邪が治らないんだ、私?  orz
[PR]
by poyo25 | 2010-12-12 11:44 | 健康

1年生 小ネタ

現在、今月下旬に行われる学童の「お楽しみ会」に向けて準備中。
担当はなんと私と1年生orz

昨日、「どんなおやつが食べたいか」を聞いたところ、
「チョコ」だの「おせんべい」だの、楽しそうな声が飛び交う中

ある男の子が
「ぜったい、ポックポーン がいい!o(*^∇ ^*)o 」
と叫んだ。


うふふ、そりは「ポップコーン」だね♪


太郎だか次郎だか忘れたが、
確かうちの子も言っていた。ポックポーンと♪
ああ、可愛い♪
あんまり可愛いから、小さい頃のいい間違いはそのまま直さずにいたっけなー。
いつごろから親が直しはじめたんだっけ?
そして、いつごろから子ども達自身も正しいコトバばかり話すようになったんだっけ?

ちょっと遠い目になっちゃった。



それにしても、このメンバーでちゃんとできるのかな、お楽しみ会???
先生はとっても心配だよ・・・・。
[PR]
by poyo25 | 2010-12-03 11:56 | 仕事